平成17年度

このページを印刷する

財政状況等一覧表(平成17年度)

団体名 にかほ市


1 一般会計及び特別会計の財政状況(主として普通会計に係るもの)(百万円)

  歳入 歳出 形式収支 実質収支 地方債
現在高
他会計
からの
繰入金
備考
旧仁賀保町
一般会計
3,189 2,850 339 339 6,365 2 平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
256百万円繰入
旧金浦町
一般会計
2,367 2,056 311 311 5,011 1 平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
822百万円繰入
旧金浦町
育英資金特別会計
3 3 0 0 0 0 平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
1百万円繰入
旧象潟町
一般会計
3,293 2,720 573 573 6,380 0 平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
547百万円繰入
旧象潟町
旅客鉄道業務
受託事業特別会計
1 1 0 0 0 1 平成17年4月1日〜
9月30日
 
にかほ市
一般会計
8,203 7,880 323 297 19,746 12 平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
(旧消防、旧衛生
施設組合含む)
基金から
5百万円繰入
 
普通会計 15,736 15,413 323 297 19,746 15   基金から
1,745百万円繰入

単位の関係により、旧象潟町土地取得特別会計は除いています。


2 1以外の特別会計の財政状況(公営事業会計に係るもの)(百万円)
 

  総収益
(歳入)
総費用
(歳出)
純損益
(形式収支)
不良債務
(実質収支)
地方債
現在高
他会計
からの
繰入金
備考
旧仁賀保町
ガス事業会計
58 207 △ 149 - 102 0 法適用企業
平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧金浦町
ガス事業会計
36 103 △ 67 - 40 0 法適用企業
平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧象潟町
ガス事業会計
68 234 △ 166 - 150 0 法適用企業
平成17年4月1日〜
9月30日
 
にかほ市
ガス事業会計
212 218 △ 6 - 619 0 法適用企業
平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 
旧仁賀保町
水道事業会計
113 93 20 - 495 0 法適用企業
平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧金浦町
水道事業会計
45 42 3 - 247 0 法適用企業
平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧象潟町
水道事業会計
76 80 △ 4 - 816 0 法適用企業
平成17年4月1日〜
9月30日
 
にかほ市
水道事業会計
230 200 30 - 1,703 5 法適用企業
平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 
旧仁賀保町
簡易水道特別会計
(歳入)
8
(歳出)
6
(形式収支)
2
(実質収支)
2
64 5 平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧金浦町
簡易水道事業特別会計
(歳入)
2
(歳出)
3
(形式収支)
△ 1
(実質収支)
△ 1
0 0 平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧象潟町
簡易水道特別会計
(歳入)
13
(歳出)
9
(形式収支)
4
(実質収支)
4
52 0 平成17年4月1日〜
9月30日
 
にかほ市
簡易水道特別会計
(歳入)
37
(歳出)
31
(形式収支)
6
(実質収支)
6
128 1 平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 
旧仁賀保町
農業集落排水事業
特別会計
(歳入)
158
(歳出)
92
(形式収支)
66
(実質収支)
66
1,536 125 平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧金浦町
農業集落排水事業
特別会計
(歳入)
22
(歳出)
12
(形式収支)
10
(実質収支)
10
154 21 平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧象潟町
農業集落排水事業
特別会計
(歳入)
102
(歳出)
175
(形式収支)
△ 73
(実質収支)
△ 73
2,352 90 平成17年4月1日〜
9月30日
 
にかほ市
農業集落排水事業
特別会計
(歳入)
817
(歳出)
805
(形式収支)
12
(実質収支)
12
4,274 0 平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 
にかほ市
公共下水道事業
特別会計
(歳入)
1,662
(歳出)
1,581
(形式収支)
81
(実質収支)
73
10,384 7 平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 
旧仁賀保町
国民健康保険事業
特別会計(事業勘定)
(歳入)
537
(歳出)
426
(形式収支)
111
(実質収支)
111
- 58 平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
25百万円繰入
旧金浦町
国民健康保険事業
特別会計(事業勘定)
(歳入)
213
(歳出)
228
(形式収支)
△ 15
(実質収支)
△ 15
- 25 平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧象潟町
国民健康保険事業
特別会計(事業勘定)
(歳入)
617
(歳出)
515
(形式収支)
102
(実質収支)
102
- 0 平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
5百万円繰入
にかほ市
国民健康保険事業
特別会計(事業勘定)
(歳入)
1,865
(歳出)
1,458
(形式収支)
407
(実質収支)
407
- 118 平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 
旧仁賀保町
国民健康保険事業
特別会計(施設勘定)
(歳入)
176
(歳出)
80
(形式収支)
96
(実質収支)
96
- 0 平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
90百万円繰入
にかほ市
国民健康保険事業
特別会計(施設勘定)
(歳入)
200
(歳出)
183
(形式収支)
17
(実質収支)
17
- 0 平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 
旧仁賀保町
老人保健医療事業
特別会計
(歳入)
587
(歳出)
531
(形式収支)
56
(実質収支)
56
- 86 平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧金浦町
老人保健特別会計
(歳入)
242
(歳出)
234
(形式収支)
8
(実質収支)
8
- 18 平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧象潟町
老人保健特別会計
(歳入)
658
(歳出)
655
(形式収支)
3
(実質収支)
3
- 40 平成17年4月1日〜
9月30日
 
にかほ市
老人保健特別会計
(歳入)
1,761
(歳出)
1,787
(形式収支)
△ 26
(実質収支)
△ 26
- 86 平成17年10月1日〜
平成18年3月31日
 

(注)1.法適用企業とは、地方公営企業法を適用している公営企業である。
2.不良債務が〜百万円となるときは、「△〜」と表記している。
単位の関係により、旧象潟町観光施設整備特別会計、にかほ市観光施設整備特別会計は除いています。


3 関係する一部事務組合等の財政状況(百万円 , %)
 

  歳入
(総収益)
歳出
(総費用)
形式収支
(純損益)
実質収支
(不良債務)
地方債
現在高
当該団体の
負担割合
備考
旧仁賀保
地区消防組合
401 370 31 31 734 旧仁賀保町 40%
旧金浦町 20%
旧象潟町 40%
平成17年4月1日〜
9月30日
 
旧仁賀保
地区衛生施設組合
328 145 183 183 492 旧仁賀保町 32%
旧金浦町 32%
旧象潟町 36%
平成17年4月1日〜
9月30日
基金から
114百万円繰入
旧仁賀保
地区衛生施設組合
(公共下水道事業)
708 526 182 182 9,880 - 平成17年4月1日〜
9月30日
旧仁賀保町繰出金
53百万円
旧金浦町繰出金
274百万円
旧象潟町繰出金
42百万円
秋田県
市町村総合事務組合
13,707 13,553 154 154 0 旧仁賀保町 5%
旧金浦町 3%
旧象潟町 5%
にかほ市 15%
   
秋田県
市町村会館管理組合
135 122 13 13 0 旧仁賀保町 2%
旧金浦町 2%
旧象潟町 2%
   
本荘由利
広域市町村圏組合
(一般会計)
2,522 2,427 95 95 2,903 旧仁賀保町 3%
旧金浦町 1%
旧象潟町 4%
にかほ市 9%
   
本荘由利
広域市町村圏組合
(介護保険特別会計)
7,230 7,063 167 167 0 - 旧仁賀保町繰出金
51百万円
旧金浦町繰出金
31百万円 
旧象潟町繰出金
57百万円
にかほ市繰出金
119百万円
 
本荘由利
広域市町村圏組合
(特別養護老人ホーム
特別会計)
430 425 5 5 0 -    


4 第三セクター等の経営状況及び地方公共団体の財政的支援の状況(千円)
 

  経常損益
(千円)
資本又は
正味財産
(千円)
当該団体
からの
出資金
(千円)
当該団体
からの
補助金
(千円)
当該団体
からの
貸付金
(千円)
当該団体
からの
債務保証
に係る
債務残高
当該団体
からの
損失補償
に係る
債務残高
備考
財団法人
にかほ市開発公社
2,351 48,624 1,000 0 0 0 0  
にかほ市観光開発
株式会社
4,409 29,631 20,000 0 0 0 0  


5 財政指数
 

財政力指数 0.39 実質収支比率 3.7
実質公債費比率 13.5 経常収支比率 89.7

(注)実質公債費比率は、平成18年度の起債協議等手続きにおいて用いる平成15年度から平成17年度の3カ年平均である。