にかほ都市計画の区域変更決定について

このページを印刷する

 

にかほ都市計画の区域が変更決定されました

 
 仁賀保都市計画、金浦都市計画及び象潟都市計画の区域が平成22723日付けで変更決定され、新たに「にかほ都市計画」となりました。
 
仁賀保都市計画、金浦都市計画及び象潟都市計画の三つの都市区域を一地区の「にかほ都市計画」として、7月23日付けで秋田県が変更決定いたしました。
新たな都市計画区域は、金浦都市計画区域を拡大し、仁賀保及び象潟都市計画区域と繋げた形状となっています。整備中の日本海沿岸東北自動車道及びにかほ幹線の海側が概ねの区域境に当たります。新たに都市計画区域に編入された地区は都市計画法の適用を受けることとなります。
このことにより、今後供用されるインターチェンジ付近などで予想される新たな宅地開発を適正に誘導できるなど、市街地の整備、優良農地及び自然環境の保全が図れることとなります。
また、三つの都市計画区域が一つになったことに合わせて、街路、都市公園などの既存の都市施設の名称についても調整を図る必要があるため、合わせて変更決定しています。
現在は、都市計画区域に引き続き用途地域の見直し作業を進めており、平成23年夏頃の変更決定を予定しています。

新たな都市計画区域の図面の縦覧及び問い合わせは、

金浦庁舎建設課都市整備班で承ります。 電話0184-38-4306

 

都市計画区域図(市全域)_1/25,000_pdf_5,039KB

都市計画区域図(仁賀保)_1/10,000_pdf_1,180KB

都市計画区域図(金浦)_1/10,000_pdf_669kB

都市計画区域図(象潟1)_1/10,000_pdf_1,942KB

都市計画区域図(象潟2)_1/10,000_pdf_793KB