にかほ市議会基本条例施行

このページを印刷する

 

 「にかほ市議会基本条例」は、議員提出議案として平成23年第6回定例会に提出し、9月22日の本会議において、全会一致をもって可決しました。
 にかほ市議会は、市における最高の意思決定機関として、にかほ市自治基本条例に規定する、議会及び議員の使命に基づき、市民の負託にこたえる責務を有しています。
 
にかほ市議会では、新しい地方主体の時代を迎え、議会には、これまで以上に監視、調査、政策立案及び立法の機能強化が求められています。そして、積極的な情報公開を行い、市民に開かれた議会を実現しなければなりません。
 
ここに、にかほ市議会は、議員間で自由かったつな討議を重ね、市民に信頼される議会運営に努めることとし、にかほ市議会基本条例を定めるものです。
 
 
 
にかほ市議会条例 全文はこちら(平成29年3月17日改正)