就農したい方を応援します

このページを印刷する

 

就農したい方を応援します!
 
にかほ市では、農業が将来にわたり魅力ある職業として働き続けられる場となることを目指し、新たな農業の担い手の確保、育成を図っています。
 にかほ市で「農業をしたい!」という方のため、技術を取得するための研修制度、農業経営を開始するための農地や資金、施設や機械購入の助成制度、就農後のフォロー活動など、総合的に支援します。
 
 
【 就農情報、農業についての総合的なご相談は 】
 
専門の就農アドバイザーが就農相談窓口を開設しています。農業に興味のある方、これから就農を考えている方、農家の後継者で一から農業経営を学びたい方などの疑問や相談等に対応しております。
 
≪問合せ先≫ にかほ市役所 産業建設部 農林水産課内 TEL 0184-38-4303
 
 
 
【 栽培技術、経営管理を学びたい方へ 】
 
「未来農業のフロンティア育成研修」
秋田県農業試験場などで、来年4月から2年間毎日、実習や講義を通じて農業経営に必要な知識や技術を習得できます。
 
《応募資格》
次の要件を満たし、農業協同組合長、学校長などの推薦が得られる方が対象になります。
1.農業後継者、または新たに農業を始める方などで、就農意欲の高い方。
2.研修終了後、確実に県内に就農できる方。
3.応募時点で年齢が45歳未満の方。
《選考》
書類審査、小論文、面接試験があります。
 
 
 
【 就農直後の収入のことについて不安な方へ 】
 
「青年就農給付金(経営開始型)
農業開始から経営が安定するまで(最長5年間)国からの給付金が受けられます。
 
《対象者》
1.45歳未満で独立、自営就農する方。
2.就農後の所得が250万円未満の方。(本給付金含まず)
3.市の「人、農地プラン」に位置付けられる見込みの方。
4.農家の後継者(子弟)でも、一定の要件を満たせば独立、自営就農とみなし給付対象となります。
※このほかにも要件がありますのでお気軽にお問い合わせください。
《給付額》
年間150万円×最長5年間
 
 
 
【 農業経営で融資制度を活用したい方へ 】
 
「就農支援資金」
農業経営を開始するために必要な施設、機械の購入等のために無利子貸付を行っています。
※利率は無利子
《対象者》
1.県から認定を受けた新規就農者
 
 
 
【 農業経営に必要な施設等を確保したい方へ 】
 
「あきたを元気に!農業夢プラン実現事業補助金」
園芸用のパイプハウスや農業機械など、野菜や花き栽培の生産に必要な施設や機械購入の助成制度。
 
《対象者》
県から認定を受けた新規就農者
《助成割合》
施設や機械の購入費用の5/12(県4/12、市1/12)
 
 
○他にも詳しく知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
<問合せ先>
にかほ市役所 金浦庁舎 産業建設部 農林水産課 TEL 0184-38-4303