にかほ市行政評価

このページを印刷する

にかほ市行政評価

行政評価とは

行政評価は、「行政サービスの目標設定、実施、評価、その評価に基づいて改善案を見出し、翌年の目標に反映させる」というマネジメントサイクルを確立し、「市民にとってどうなれば良い状態になるか」という視点で、その実施内容・達成状況から事務事業効果を判定し、より効率的で効果的な行政運営を実現するためのツールです。
 本市においては、平成21年度から評価制度を導入し、庁内設置の「行政評価推進チーム」の方針検討・指示により実施しています。また、市担当課による内部の評価に加えて、平成22年度からは市民によって構成される外部行政評価委員による外部からの評価も実施し、評価の可視化・客観性・信頼性を高めるとともに、市民に分かりやすい、市民と協働できる行政の促進を目指しています。

行政評価の事務手順

 

内部評価
外部評価

<各所管課>
・担当による評価
・監督職による評価
・課長による評価

<行政評価推進チーム>

・内部審査及び外部評価を
行う対象事業の抽出

<外部評価委員会>

・検証・評価と意見具申

1.各所管課は、全ての事務事業を洗い出し、行政評価推進チームが選択した事務事業について評価し、結果を提出する。
2.行政評価推進チームは、各所管課の評価結果を受けて内容を審査し、外部評価を行う対象事業を抽出する。
3.外部行政評価委員会は、内部評価の結果を検証・評価し、意見等を付して市長へ報告する。
4.内部評価及び外部評価の結果を公表する。

各年度ごとの取組み状況

・平成27年度行政評価(H29.1掲載)

・平成26年度行政評価(H28.3掲載)
・平成25年度行政評価 (H26.12.3掲載)
・平成24年度行政評価
・平成23年度行政評価
・平成22年度行政評価
・平成21年度行政評価

教育委員会での取り組み状況はこちらをご覧ください

 

お問い合わせ先 

総務部総務課総務行政改革班 電話:0184-43-7507