にかほ市多世帯同居奨励金について

このページを印刷する

多世帯同居奨励金

にかほ市では、子育てや高齢者が安心して暮らせる環境づくり、移住者促進を目的に、移住後の多世帯家族同居のための住環境整備を支援します!

多世帯同居とは?

直系尊属又は直系卑属と、新たに同居を開始するもの。

例えば…

  1. 両親の住む住宅に、その両親の子世帯(子、妻)が市外から転入すること。
  2. 子世帯が住む住宅に、その子の親世帯(父、母)が市外から転入すること。

 

交付の対象になるのは?

交付対象

  • 定住世帯が転入し市内世帯と多世帯同居を開始するために、にかほ市内の住宅の増改築を行う場合に対象となります。

 ○市内世帯・・・現ににかほ市に住所を有する世帯。

 ○定住世帯・・・市内世帯の世帯員の直系尊属又は直系卑属者の属する世帯のうち、定住を目的としてにかほ市に転入した又はしようとする世帯。

※ただし、以下に該当する場合は交付対象外となります。

  1. 【市内世帯】住宅の所有者または世帯員に市税の滞納がある場合
  2. 【市内世帯】自治会へ加入していない場合(ただし、自治会等を設けていない地域に住民登録を行った場合はこの限りではない)
  3. 【定住世帯】公務員としての就職による住民登録の場合
  4. 【定住世帯】転入前の市町村税等を滞納している場合
  5. 【定住世帯】直系卑属の者で単身世帯である場合
  6. 過去ににかほ市定住奨励金の交付を受けた者及び世帯員が所有する住宅の増改築を行う場合
  7. その他市長が交付対象者として不適当と認めた者

交付対象住宅

  • 市内に存すること
  • 世帯の構成員のいずれかの所有に係るもので、その者の名義の所有権保存の登記又は所有権移転の登記の手続きをしていること

交付対象工事

  • にかほ市内に本店又は営業所等を有する業者等が施工するもので、下記工事を対象とします。
    1. 屋根、雨樋、柱、外壁等の修繕、塗装等の外装工事
    2. 床、内壁、天井等の内装替え、畳の取替え等の内装工事
    3. 雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替え等の建具工事
    4. 電気、ガス等の設備工事
    5. トイレ、風呂、キッチンの改修等の給排水工事
    6. 前各号に掲げるもののほか、市長が同居に当たり必要と認めるもの

※以下に該当する場合は交付対象外となります。

  1. 敷地造成、門、塀、その他の外構工事
  2. 物置、車庫等の附属設備の修繕、設置工事等
  3. 公共工事の施行に伴い移転の対象となった住宅で、当該移転補償費の対象となる工事
  4. 前各号に掲げるもののほか、市長が補助の対象として適当でないと認める工事

交付額は?

  • 1件の申請あたり対象経費の2分の1以内で、50万円が上限となります。

申請する場合は?

  • 新たに転入される世帯員の住民登録日前後1年以内かつ工事着手前の申請をお願いいたします。
  • 必要書類は、交付申請書(様式第1号)のほか、下記の通りとなります。
    1. 誓約書(様式2号)
    2. 市内世帯の住民票謄本
    3. 定住世帯の戸籍附票
    4. 家屋の全部事項証明書
    5. 事業計画書(様式3号)
    6. 収支予算書(様式4号)
    7. 工事見積書
    8. 工事予定箇所及び住宅等の概況写真
    9. 税情報の照会に係る同意書(様式5号)
    10. 市内世帯の市税の滞納がないことを証する書類
    11. 定住世帯が前住所地で市税等の滞納がないことを証する書類
  • にかほ市定住奨励金との併用は出来ませんが、その他の住宅増改築に関する補助金や交付金との併用が可能です。

交付要綱と様式はこちら

問い合わせ

郵便番号
〒018-0311
住所
秋田県にかほ市金浦字花潟93番地1 にかほ市役所金浦庁舎
部署
商工観光部 商工政策課 ふるさと創造班
電話
0184-38-4304
FAX
0184-38-4050
E-mail
shoukou@city.nikaho.lg.jp