市営住宅における吹付けアスベスト等の使用の有無について

このページを印刷する

 にかほ市では、平成17年度以降市営住宅等のアスベストを含む吹付け材の調査を実施しておりますが、平成29年6月12日以降、ニュースや新聞報道があったことから、市営住宅におけるアスベストを含む吹付け材の使用についてお知らせいたします。

○吹付けアスベスト等(※1)は、市営住宅には使用されておりません。

(※1)吹付けアスベスト等とは

  ・吹付けアスベスト又はアスベスト含有ロックウール(アスベストを0.1重量%超有しているものに限る。)

  ・建築基準法では、平成18年10月1日以降、建築物に使用する事が禁止されています。

 

○その他のアスベスト含有吹付け材(※2)は市営住宅建石54年棟(1棟12戸)の浴室天井で使用されているのが確認されましたが、以降使用を停止しております。

 

(※2)その他のアスベスト含有吹付け材

 ・「吹付けバーミュライト(ひる石)」や「吹付けパーライト」でアスベストを0.1重量%超含有しているもの。

 ・国土交通省において実態調査を行ったところ、有意なアスベスト繊維の飛散は確認されなかったことから、社会資本整備審議会建築分科会アスベスト対策部会に審議を踏まえ建築基準法の規制対象となっていません。

 

●にかほ市農林水産建設部建設課管理班