市税・国保税等の納付について

このページを印刷する


市税等の納付について

 ここでは、市税等の納付に関することを紹介します。




 納期限について        

平成29年度 市税等の納期限

 

税目

納期

軽自動車税 市・県民税(普通徴収) 固定資産税 国民健康保険税 後期高齢者
医療保険料
4月

全期 5月1日

       
5月    

第1期 5月31日 

   
6月  

第1期 6月30日

 

   
7月    

第2期 7月31日

第1期 7月31日

第1期 7月31日

8月  

第2期 8月31日

 

第2期 8月31日

第2期 8月31日

9月      

第3期 10月2日

第3期 10月2日

10月  

第3期 10月31日 

 

第4期 10月31日 

第4期 10月31日 

11月      

第5期 11月30日

第5期 11月30日

12月    

第3期 12月28日

第6期 12月27日

第6期 1月4日

1月  

 第4期 1月31日

 

 第7期 1月31日

 第7期 1月31日

2月    

 第4期 2月28日

第8期 2月28日

第8期 2月28日

3月          
 ※納期月の月末が納期限及び口座振替日となります。

※納期限が休業日(土曜日・日曜日・祝日等)に当たるときは、翌平日が納期限となります。
 
※国民健康保険税、後期高齢者医療保険料の口座振替日につきましては、第1期~第8期以外の時期に随時期分として新たに課税された場合、納期月の月末に振替えされます。


 前納報奨金について       

市県民税・固定資産税についての前納報奨金制度は、平成21年度から廃止となりました。
 



 納付する場所           

 

 

にかほ市役所 (象潟庁舎・金浦庁舎・仁賀保庁舎)
以下の金融機関の本店および、すべての支店
北都銀行
秋田銀行
羽後信用金庫

JA秋田しんせい農業協同組合
ゆうちょ銀行
専用の払込票を使用して、ゆうちょ銀行で納付することもできます。(全国の郵便局で納付いただけます。)ゆうちょ銀行の払込票が必要な方は、税務課までご連絡ください。追って、用紙を送付いたします。
 
納付書をなくしたりしてお持ちでない方
納付書をお持ちでない場合は、税務課または各市民サービスセンターにて再発行しますのでお近くの窓口までお越しください。


 口座振替について        

口座振替を申し込みされますと、市税・国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の各納期限日に、ご指定の口座から自動的に納税できます。納付のたびに窓口にでかける必要がなくなり、うっかり納め忘れる心配もありません。

便利な口座振替制度をぜひ、ご利用ください。
  1.ご利用できる金融機関(本店および、すべての支店)
    
北都銀行
    秋田銀行
    羽後信用金庫
    JA秋田しんせい農業協同組合
    ゆうちょ銀行

  2.申し込みの方法
    市内の各金融機関の窓口に、申込用紙がありますので、
    (1)通帳 (2)通帳の印鑑 をお持ちのうえ、ご希望の金融機関の窓口で手続きしてください。
ご本人以外の通帳もご利用いただけます。

     ※既に納期限が過ぎた税目については振替できませんので、ご了承ください。

   ==申込書用紙の記載についての注意事項 ==

           申請書の記載については こちら をご覧ください。

  3.振替の通知について
 納付済通知書は希望者のみへの発送とさせていただきます。受付期間は12月以降、発送は1月中旬を予定しております。

   注)振替ごとの領収書は発行しませんので、通帳への記帳でご確認ください。  

   ※車検対象の軽自動車税については、継続検査用の納税証明書を5月中旬に送付いたします。
継続検査(車検)の際に必要となりますので、大切に保管してください。  

 

  4.振替できなかった場合
振替不能通知とともに、納付書を送付します。お近くの窓口にて、至急、納付してください。納期限を
    過ぎて入金いただいても、再振替はできません。

 一括納付を申込されている場合は、第1期の納付書を送付いたします。第1期分については窓口に
    てお納めください。第2期以降につきましては、各納期限日に振替いたします。

  5.納税義務者が変わった場合
   次のように納税義務者が変わった場合は、再度、申し込みが必要です。

(1)世帯主を変更した(国民健康保険税)
(2)売買・死亡等により固定資産の名義人が変わった(固定資産税)



 税金を納め過ぎたとき       

 誤って二重に納付してしまったり、税額変更によって納め過ぎになった場合は、市税を
お返しします。通知を受け取ったら、振込口座について税務課までお知らせください。
 
 ※
口座をお持ちでない方、窓口でのお受け取りをご希望の方は、税務課までご連絡ください。  

 ※納期限を過ぎて未納になっている市税がある場合は、未納分に充当(振替)し、その旨の通知書を
送付いたします。

1.    お返しする口座について
  ・振込先口座は、納税義務者ご本人のものをご指定ください。 
  ・ご本人以外の口座をご希望の場合は、委任状を提出してください。

用紙委任状・還付金受領用 (PDF形式)

2.    ご本人が死亡された場合
  ・相続人代表者の口座をお知らせください。
 ・「相続人代表者指定届」を提出されていない場合は、ご一緒に提出してください。

 市役所で納付を確認し、市税をお返しするまでには、納付から多少お時間をいただくことになります。ご了承ください。

 



 納付が困難なとき        

 税務課では、いつでも納税に関する相談を受け付けております。 また、災害にあった場合等、事情によっては市税の減免を受けることができます。

 お電話でも結構ですので、お気軽にご相談ください。

 


 納付が遅れると・・・       

 納税が遅れますと、次のような不利益を受けることがあります。

1.督促料
      納期限までに納付されない場合は、期限から起算して20日以内に督促状を発送します。
    督促状発送後は、納付の際に一通につき100円の督促手数料が加算されます。

2.延滞金
      納期限の翌日から完納の日までの日数に応じて、延滞金が加算されます。

   納期限の翌日から1カ月以内・・・  2.7%(平成29年1月1日〜)
          納期限の翌日から1カ月以降・・・  9.0%

3. 財産の差押えと競売

   督促状の発送の日から10日を経過しても納税していただけないと、その人の財産(給与・
預金・不動産など)の差押え・競売などの処分を行う場合があります。

 


 徴収について不服があるとき     

 市税の納税・徴収・滞納処分(差押え等)の決定について不服があるときは、市長に対して審査請求をすることができます。

処分の内容

審査請求の期限

納税通知書  納税通知書を受け取った日の翌日から3箇月以内
督 促  督促状を受け取った日の翌日から3箇月以内  
差押え

 差押えの通知を受け取った日の翌日から3箇月以内  
または、その公売期日のうち、いずれか早い日

 ここに記載のないものや、もっと詳しい内容が知りたい場合は、下記へお問い合わせください。 

 


−お問い合わせ先−

象潟庁舎   財務部税務課 (電話0184−43−7505)
金浦庁舎   金浦市民サービスセンター (電話0184−38−4300)
仁賀保庁舎 仁賀保市民サービスセンター (電話0184−32−3030)


税金