市税に関する証明書をとるには

このページを印刷する


市税に関する証明・閲覧

 市税に関する証明・閲覧の申請は、免許証などの本人確認できる書類と印鑑をご持参のうえ、窓口へお越しください。



 本人以外が請求する場合は、同居親族の証明書の請求には委任状の提出は必要ありませんが、その他の方が代理で請求する場合には委任状の提出が必要です。
また、郵便による請求も可能です。(本人からの請求のみとなります。)
 
同居であるかは証明書を取りにいらしたその日時点の状況です。
住宅用家屋証明書、軽自動車納税証明書(継続審査用)、営業証明書に関する証明書の発行、土地図面、路線価等公開図の閲覧・写しの交付 に関しては上記に関わらずどなたでも請求・閲覧ができます。(営業証明書の発行には会社印が必要です。)
相続等に関する証明書については事実確認が必要な場合があります。

 
免許証などに該当する書類
・運転免許証
・旅券(パスポート)
・健康保険証
・各種年金証書(手帳)
・恩給証書
・介護保険被保険者証
・身体障害者手帳
・官公庁等が発行する身分証明書
・社員証
・学生証
・納税通知書
・預貯金通帳
・キャッシュカード
・クレジットカード
・診察券
・消印のある本人宛郵便物
・各種会員証
・その他これらと同等と認められるもの

 

 市税に関する証明・閲覧の申請     

  市税に関する証明・閲覧の申請には以下のものがあります。
 

申請用紙  →  「市税証明交付申請書」 (PDF形式)
    「委任状」 (PDF形式)

種 類

手数料

課税証明書・非課税証明書

1件につき200円

所得証明書

1件につき200円

納税証明書

1件につき200円

資産証明書

1件につき200円

評価証明書

1件につき200円

公課証明書

1件につき200円

固定資産課税台帳記載事項証明書

1件につき200円

固定資産課税台帳兼名寄帳の写し

1件につき200円

住宅用家屋証明書

1件につき1,300円

公簿の閲覧

1冊につき200円
ただし、土地台帳の閲覧については、1小字(小字のない場合は、大字)につき200円

図面の閲覧

1枚につき200円

 


 郵便による市税の証明書の請求     

 郵便による市税の証明書を希望する場合には、次のものを送付してください。

  1.必要事項を記入した郵便用の申請用紙
申請用紙 →「市税証明関係の郵便請求申請書」 (PDF形式)

  2.手数料分の定額小為替証書(郵便局にてお求めください。)

  3.返信用封筒 (宛名を記入し、切手を貼ってください。)

  4.身分を確認できる書類の写し(上記「免許証などに該当する書類」をご覧く ださい。)

 


−お問い合わせ先−

象潟庁舎   財務部税務課 (電話0184−43−7505)
金浦庁舎   金浦市民サービスセンター (電話0184−38−4300)
仁賀保庁舎 仁賀保市民サービスセンター (電話0184−32−3030)


税金