ごみ・リサイクル

このページを印刷する

 

仁賀保庁舎 生活環境課 TEL 32−3033
金浦市民サービスセンター TEL 38−4300
象潟市民サービスセンター TEL 43−7500


【ごみの分別】

区分 ごみの種類 ごみの出し方
収集する
ごみ
指定袋
収集
燃えるごみ 指定ごみ袋「燃えるごみ用」を使用して下さい。
台所のごみ類 生ごみ等は、よく水切りをして下さい。
衣類・布等 衣類・布等は、20cm四方くらいに切って下さい。
プラスチック容器 食用油は、布や紙に吸わせてから出して下さい。
ゴム・革類 金属が付いている物は、金属をはずして下さい。
発泡スチロール類 発泡スチロール類は、細かく砕いて下さい。

燃えるごみ収集日
仁賀保地域 毎週火曜日・金曜日
金浦地域 毎週火曜日・金曜日
象潟地域 毎週月曜日・木曜日
※祝祭日に当たる時は休み。
収集する
ごみ
指定袋
収集
燃えないごみ 指定ごみ袋「燃えないごみ用」を使用して下さい。
スプレー容器類 スプレー類は、必ず穴を空けてガスを抜いて下さい。
金属・陶磁器類  
小型家電製品 小型電化製品は、ラジカセ、アイロン、扇風機、炊飯器等。
貝殻等 貝類等は、軽く水洗いしてから出して下さい。
割れビン・ガラス 割れたビン・ガラス等は、新聞紙に包み「割れ物」とマジックで書いて出して下さい。
油・化粧品類のビンや入れ物は、「燃えないごみ」として出して下さい。

燃えないごみ収集日
仁賀保地域 毎月第3水曜日
金浦地域 毎月第3水曜日
象潟地域 毎月第4水曜日
※仁賀保・金浦地区は、祝日に当たる時は、第4月曜
※象潟地区は、祝日に当たる時は、第4金曜日
収集する
ごみ
紙ひも
結束
資源ごみ 古紙 紙ひもで、十字に縛って出して下さい。
新聞紙(チラシ)・雑誌類(事務用紙)、ダンボール類に分けて下さい。
ダンボール類は、最大80cm程度にたたんで下さい。
雨や雪の日は、なるべく避けて出して下さい。


燃えるごみ収集日
仁賀保地域 毎週火曜日・金曜日
金浦地域 毎週火曜日・金曜日
象潟地域 毎週月曜日・木曜日
※祝日に当たる時は休み。
収集する
ごみ
指定袋
収集
資源ごみ 空きビン 指定ごみ袋「資源専用(リサイクル用)」を使用してください。
無色・茶色・その他の3種類に分けて出して下さい。ほとんどのビンはOKです。
ただし、油・化粧品類のビンや入れ物は「燃えないごみ」に出して下さい。
キャップは、はずして「燃えないごみ」に出して下さい。
異物が残っていないように、軽く水洗いして下さい。
一升ビン・ビールビンは、買ったお店か資源回収をご利用下さい。


空きピン回収日
仁賀保地域 毎月第2・第4木曜日
金浦地域 毎月第2・第4木曜日
象潟地域 毎月第2・第4金曜日
※祝日に当たる時は休み。
収集する
ごみ
指定袋
収集
資源ごみ ペットボトル 指定ごみ袋「資源専用(リサイクル用)」を使用してください。
ラベル、キャップは、はずして「燃えるごみ」に出して下さい。
異物が残っていないように、軽く水洗いして下さい。


ペットボトル回収日
仁賀保地域 毎月第2・第4月曜日
金浦地域 毎月第2・第4月曜日
象潟地域 毎月第2・第4火曜日
※祝日に当たる時は休み。
収集する
ごみ
ボックス
収集
資源ごみ 空きカン 指定の「リサイクルボックス」を使用してください。
ジュース類の飲料カン。
缶詰カン、菓子カン、ミルクカン等(1斗カンより小さいもの)。
飲料カン・缶詰カンなどのフタ・キャップは、はずして「燃えないごみ」に出して下さい。
異物が残っていないように、軽く水洗いして下さい。


空きカン回収日
仁賀保地域 毎月第2・第4水曜日
金浦地域 毎月第2・第4水曜日
象潟地域 毎月第1・第3水曜日
※祝日に当たる時は休み。


区分 ごみの種類 ごみの出し方
収集
しない
ごみ
不燃
粗大
ごみ
一般
廃棄物
最終
処分場
不燃性
粗大
ごみ
家電リサイクル法の対象外の大型家電製品。
大型の陶磁器類。
一斗カン、ポリ容器。(完全に中身を出す。)
溶剤等の空きカン。
自転車(タイヤは、はずす。)
産業廃棄物は、原則として受入しない。

仁賀保一般廃棄物最終処分場
利用時間 午前9時00分から午後4時00分まで
休業日

毎週日・月・木曜日
12月30日から翌年1月5日まで


金浦一般廃棄物最終処分場
利用時間 午前9時00分から午後4時00分まで
休業日 毎週火・水・金・土・日曜日及び祝日(第3日曜日は営業)
12月30日から翌年1月5日まで

象潟一般廃棄物処理場
利用時間 午前9時00分から午後4時00分まで
休業日 毎週月・木曜日・第3日曜日
12月30日から翌年1月5日まで

※各施設への搬入は、有料となります。
収集
しない
ごみ
可燃
粗大
ごみ
及び
資源材
民間
処理
施設
可燃
粗大
ごみ

資源材
木製家具、応接セット、ベッド、マットレス、じゅうたん、畳、布団、衣類、
庭木、倒木、木工くず、タイヤ、網、ロープ、ブリキトタン、コンクリート、
外壁材、ボード類(種類別に、搬入して下さい。)

利用時間 午前8時00分から午後5時00分まで
休業日 日曜日及び祝日
毎月第2・第4土曜日
料金 有料
※事前に搬入物について、確認してください。
※搬入先は「株式会社 アースクリーン秋田」になります。
収集
しない
ごみ
可燃ごみ
及び
資源ごみ
にかほ市
清掃センター
大量の
ごみ
引越し、大掃除などで多量に出されるごみ
事業者が出すごみ(事務用紙等)
リサイクル用ピン、ペットボトル、古紙等

にかほ市清掃センター受入日
燃えるごみ 毎週月・水・金曜日
午前9時00分から午後4時15分まで
リサイクル品 毎週火曜日
料金 有料

※指定ごみ袋には、町内名、氏名をマジックで書いてから出して下さい。
※確認したい事がありましたら、生活環境課生活環境班へ。

【ごみ処理の関連施設】

施設 所在地 電話番号
仁賀保一般廃棄物最終処分場 にかほ市両前寺字浜中30−11 TEL 44−4361
金浦一般廃棄物最終処分場 にかほ市前川字兎森36−1 TEL 38−2060
象潟一般廃棄物処理場 にかほ市象潟町女郎清水47−2 TEL 43−4994
にかほ市清掃センター にかほ市金浦背長森27 TEL 38−3910
株式会社 アースクリーン秋田 にかほ市中三地字中山28−7 TEL 36−2789
由利本荘市リサイクル施設 由利本荘市東由利蔵字根城71 TEL 69−2151


【生ごみ処理機器等購入費補助事業】
電動生ごみ処理機器、コンポスト・水切りバケツの購入への助成制度。

交付の条件 (1)にかほ市に住所を有し、現に居住している方に限ります。
(2)1世帯2基まで助成が受けられます。
(3)素材が、耐水性及び耐久性を備えたもの。
(4)臭気や害虫の発生等を防ぐための機能を備えたもの。

電動生ゴミ処理機コンポスト

水切バケツ 助成額

 電動生ゴミ処理機:購入費の3分の1以内を助成。ただし、1基あたり2万円が限度です。 

   コンポスト:購入費の2分の1以内を助成。ただし、1基あたり5千円が限度です。

   水切りバケツ:購入費の2分の1以内を助成。ただし、1基あたり2千円が限度です。

 水切りバケツとは、生ごみを密閉し、水切りが出来、その水分を抜くことが出来る容器をいう。 

【注意】水切りバケツは、インターネットなどの通信販売で購入も可能ですので、領収書を必ず発行してもらってください。(送料は対象外になります)

申請先 市民福祉部 生活環境課 TEL 32−3033
その他 合併前の購入基数も含まれる。


★不法投棄は犯罪です。
ごみの不法投棄を防止するため、職員や不法投棄監視員による、パトロール、防止看板の設置などの、防止対策を実施します。また、警察と協力しながら不法投棄者を摘発します。
不法投棄は法律に触れ「5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」罰せられます。

●不法投棄を見かけたら
不法投棄を見かけたら、まず警察(駐在所で結構です。)に、ご連絡ください。
直接、不法投棄者に関わりますと、危険を伴う事がありますので、ご注意ください。
車のナンバーや時間と場所などが分かると、犯人の特定に役立ちます。