【外国人住民の皆様へ】

このページを印刷する

 

仁賀保庁舎 市民課 TEL 32−3035
金浦市民サービスセンター TEL 38−4300
象潟市民サービスセンター TEL 43−7500

 

2012年7月9日からは、外国人登録法が廃止され、外国人住民の方々も住民基本台帳制度の対象になりました。
中長期在留者の方のこれからの手続きは、以下のようになりますのでご注意ください。

 

このようなとき
種    類
届出期間/〔手続きの場所〕
必要なもの
出入国港において在留カードが交付されたとき
新たに中長期在留者となったとき
住居地
の届出
住居地を定めてから14日以内
〔市 役 所〕
・在留カード
・旅券(「在留カード後日交付」の記載がされている方)
市外から引っ越してきたとき
転入届
市内に住所を移した日から14日以内
〔市 役 所〕
・転出証明書(日本人と同様に、前住所地の市区町村長が
発行したものが必要です)
・在留カード
・年金手帳(加入者のみ)
・印鑑(ある方のみ)
市外へ引っ越すとき
日本国外へ転出・出国するとき
転出届
市外へ住所を移す日の
14日前から当日まで
〔市 役 所〕
・在留カード
・印鑑登録証(登録者のみ)
・印鑑(ある方のみ)
・国民健康保険証(加入者のみ)
市内で住所を変更したとき
転居届
市内で住所を変更した日から14日以内
〔市 役 所〕
・在留カード
・年金手帳(加入者のみ)
印鑑(ある方のみ)
・国民健康保険証(加入者のみ)
世帯主を変更したとき
世帯主
変更届
世帯主を変更した日から14日以内
〔市 役 所〕
・在留カード
・印鑑(ある方のみ)
・国民健康保険証(加入者のみ)

 

 

 

中長期在留者の方の以下の手続きは、地方入国管理官署で行っていただきます。
・氏名、生年月日、性別、国籍、地域の変更届出
・在留カードの有効期間更新申請
・在留カードの再交付申請
・在留審査(在留期間更新許可、在留資格変更許可、永住許可や在留資格取得許可)
・配偶者、所属機関(雇用先や教育機関)に関する届出

 

 ※ 酒田港出張所・秋田出張所でも手続きができます

 ※ 特別永住者の方は、地方入国管理官署ではなく、市役所で手続きを行うことになります。

 

【在留カードへの切り替えのお知らせ】
現在お持ちの外国人登録証明書は、2012年7月9日以降、一定の期間「在留カード」とみなされますので、引き続きお持ちになってください。期間は以下の通りです。

 

永住者の方(16歳以上)
次回確認(切替)申請期間の始期/2015年7月8日   いずれか早い日まで
永住者の方(16歳未満)
16歳の誕生日/2015年7月8日   いずれか早い日まで
特別永住者の方(16歳以上)
次回確認(切替)申請期間の始期が2012年7月9日~2015年7月8日の方は
  2015年7月8日まで
 
次回確認(切替)申請期間の始期が2015年7月9日以降の方はその誕生日まで
(例:次回確認(切替)申請期間が「2019年4月1日から30日以内」の場合は、
2019年4月1日まで)
特別永住者の方(16歳未満)
16歳の誕生日まで
上記以外の方(16歳以上)
次回確認(切替)申請期間の始期/在留期間の満了日/2015年7月8日
   いずれか早い日まで
上記以外の方(16歳未満)
在留期間の満了日/16歳の誕生日/2015年7月8日   いずれか早い日まで
 
※ 上記に限らず、なるべく早めに地方入国管理官署で在留カードへの切り替え手続きを行うことをおすすめします。
※ 現在、にかほ市に居住している方で、外国人登録を行っていなかったため、在留カード(旧外国人登録証明書)をお持ちでない方は、至急、地方入国管理官署で手続きを行ってください。