秋田県が行った津波浸水域等の見直し結果について

このページを印刷する

 秋田県では、学識経験者等からなる「地震被害想定調査委員会」の助言を得ながら、「地震被害想定調査」を実施しています(調査期間:平成24年4月~25年6月)。

 その成果の一部として、市町村が「津波ハザードマップ」の見直し等を行うために必要なデータを24年12月28日に公表しました。公表内容につきましては、下記に掲載されておりますのでご覧ください。

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1356530698859/index.html

 市では、この結果をもとに「津波避難地図(ハザードマップ)」の見直しを行い、新たなハザードマップを配布する予定(時期未定)です。見直しの際には、市民の皆さんからご意見をうかがいながら進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。