子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨の一時差し控えについて

このページを印刷する

 

現在、子宮頸がん予防ワクチンの

積極的な接種勧奨を差し控えています
 

 


 子宮頸がん予防ワクチンは平成25年4月1日より定期接種になりましたが、今後、早急に調査すべきとされた副反応症例がみられたことから、住民の皆様に適切な情報提供ができるまでの間、ワクチンの接種を積極的にはお勧めしないことになりました。
 
ただし、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種を中止するものではないので、接種を希望される方は定期接種を受けることができます。接種を希望される方は医療機関と相談の上、有効性とリスクを十分に理解した上で受けてください
 
 不明な点等ありましたら、医療機関や保健センターまでお問い合わせください。

◆仁賀保保健センター  ☎32-3000

 ◆金浦保健センター   ☎38-4200
 ◆象潟保健センター   ☎43-7501