消費税改定について

このページを印刷する

 

消費税率改定に伴い
4月1日から公共施設等使用料・手数料改正されます。
 
4月1日から消費税率が5%から8%に引き上げられます。
これは、社会保障の安定財源の確保と財政の健全化を同時に達成するため、消費税法や地方税法が改正され、平成25年10月1日の閣議決定によるものです。
にかほ市では、消費税の趣旨に鑑み、公共施設等の利用者負担の適正化を図るため、課税対象となる使用料等の精査を行い、次の方針に基づき改定となる消費税相当額を転嫁することといたしましたのでご理解をお願いいたします。
改正後の公共施設の使用料等は、次の表のとおりとなります。
なお、ガス料金、水道料金、下水道料金(農業集落排水施設使用料)は、5月分(5月検針)の料金から適用されることとなります。
 

1.外税方式

 
各料金表から算定された料金に対して消費税相当額を加算するもので、次の料金が対象となります。
1.ガス料金
2.水道料金(簡易水道料金を含む。)
3.下水道料金(農業集落排水施設使用料を含む。)
4.国民健康保険小出・院内診療所手数料(各種諸証明)
5.河川の土砂その他河川産出物の採取料
6.法定外公共用財産からの砂利、石等の収益料
7.市有財産の1月未満の土地使用料
 

2.内税方式

 
現行の使用料は、消費税率3%が加算されたがその後据え置かれているもの、消費税への対応の経緯が不明瞭なものなど、税抜き使用料の把握が困難な実状であることから、5%の消費税が転嫁されているものとみなします。
これにより、現行の使用料等の額を「1.05」で除して得た額を税抜き使用料等の額として取り扱うものとし、次の算定式により算出された額の10円未満の端数を切り捨てて得た額を、消費税率8%相当額を転嫁した改正後の使用料とするものです。

 

  【算定式】

(現行使用料÷1.05)×1.08改正使用料(消費税率8%転嫁後の額)※10円未満切り捨て
税抜き使用料等の計算

  【算定例】

ア (350円 ÷ 1.05)× 1.08 = 359.99円 ⇒ 350円
イ (360円 ÷ 1.05)× 1.08 = 370.28円 ⇒ 370円
ウ (1,030円 ÷ 1.05)× 1.08 = 1,059.42円 ⇒ 1,050円
エ (10,000円 ÷ 1.05)× 1.08 = 1,0285.71円 ⇒ 10,280円
 
= 改正された料金表 =
この表は、会議室等貸室の使用料を表したもので、冷暖房等の加算される諸条件はこれまでと同様ですが、加算料金についても消費税の改定分について改正されています。
使用料の改正があったものについては、( )書で改正前の使用料を表しています。
 
☆ 改正された料金表の施設一覧 ☆
をクリックすると料金表が表示されます。
 
仁賀保公民館・働く婦人の家「むらすぎ荘」、仁賀保勤労青少年ホーム、
フェライト子ども科学館、金浦公民館、金浦勤労青少年ホーム、
象潟公民館、象潟公会堂
仁賀保体育館、武道館、象潟体育館
仁賀保グリーンフィールド、仁賀保テニスコート、
象潟野球場、象潟グラウンド夜間照明施設
象潟B&G海洋センター水泳プール
総合福祉交流センター「スマイル」、午ノ浜温泉(漁村センター)、
老人憩の家「はんの木」・「けやき」、介護予防拠点施設「元気百歳館」、
老人福祉センター
仁賀保農業集落多目的集会施設〔釜ヶ台〕、仁賀保農村婦人の家〔冬師〕、
金浦農業集落多目的集会施設〔大竹〕、黒川農業構造改善センター、
金浦野菜指定産地研修センター〔前川〕、象潟構造改善センター、
象潟都市農村交流センター、上浜構造改善センター、
上郷生活改善センター
白窓苑 とんがり童夢「パオ」、奈曽の白滝公園展示作業交流施設
仁賀保高原施設、巾山スキー場、鶴泉荘、象潟物産センター、鉾立山荘
労働者研修センター「エニワン」、コミュニティ防災センター
一般廃棄物処理手数料
(清掃センター、金浦・象潟・仁賀保一般廃棄物最終処分場)
墓地管理手数料(仁賀保墓園墓域)
 
※料金の詳細についての問い合わせは、各担当課または各施設へお願いします。