定期予防接種について

このページを印刷する

 

 

定期予防接種について

☆子どもの予防接種☆

○定期予防接種協力医療機関一覧はこちら

予防接種名
定期の接種年齢(対象者)
BCG
生後1歳未満で1回
(標準的な接種年齢は生後5~8ヵ月)
※平成25年4月1日より対象年齢が引き上げられました。
四種混合
(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)
 
生後3ヵ月から90ヵ月未満
(標準的な初回接種年齢は生後3ヵ月~12ヵ月)
 
初回接種
生後3ヵ月に達した時から20~56日までの間隔をあけて3回接種
追加接種
初回接種(3回)終了後1年以上あけて1回
 
単独不活化ポリオ
 
生後3ヵ月から90ヵ月未満
(標準的な初回接種年齢は生後3ヵ月~12ヵ月)
 
初回接種
生後3ヵ月に達した時から20~56日までの間隔をあけて3回接種
追加接種
初回接種(3回)終了後12ヵ月~18ヵ月後に1回
                    
 
 
二種混合
(ジフテリア・破傷風)
 
満11歳から12歳未満で1回
(にかほ市では小学校6年生を対象にしています)
MR
(麻しん・風しん)
 
1期
生後1歳から2歳未満
2期
小学校就学前の1年間で1回
(保育園・幼稚園年長児)
 
日本脳炎
 
1期
生後3歳から4歳までの間に2回
(標準的な接種年齢は3歳)
1期追加
初回接種後おおむね1年後
(標準的な接種年齢は4歳)
2期
9歳以上13歳未満で1回
(標準的な接種年齢は9歳)
 
 
Hib
(インフルエンザ菌b型)
 
生後2ヵ月から60ヵ月未満
 
初回接種の月齢・年齢
接種回数
接種スケジュール
生後2ヵ月
~6ヵ月
4回
・1回目から4~8週間隔で2回目
・2回目から4~8週間隔で3回目
3回目から7~13ヵ月後に追加
生後7ヵ月~11ヵ月
3回
・1回目から4~8週間隔で2回目
・2回目からおおむね1年後に追加
満1歳~4歳
1回
1回のみ
 
 
小児用肺炎球菌
(13価結合型)
 
生後2ヵ月から60ヵ月未満
 
初回接種の
月齢・年齢
接種回数
接種スケジュール
生後2ヵ月~6ヵ月
4回
・1回目から4週以上間隔をあけて2回目
・2回目から4週以上間隔をあけて3回目
・3回目から60日以上間隔をあけて生後12ヵ月~15か月に追加
生後7ヵ月~11か月
3回
・1回目から4週以上間隔をあけて2回目
・2回目から60日以上間隔をあけて1歳代(生後12~15ヵ月)で追加
満1歳~
1歳11ヵ月
2回
1回目から60日以上間隔をあけて追加
満2歳~
4歳
1回
1回のみ
 
子宮頸がん予防ワクチン HPV
(ヒトパヒローマウイルス)
 
小学6年生~高校1年生相当の女性
(標準的な初回接種年齢は中学1年生相当の女性)
ワクチンの種類
接種回数
接種スケジュール
サーバリックス
・1回目から1ヵ月間隔をあけて2回目
・1回目から6ヵ月間隔をあけて3回目
ガーダシル
・1回目から2ヵ月間隔をあけて2回目
・1回目から6ヵ月間隔をあけて3回目
 
 

B型肝炎

※平成28年10月1日より定期予防化

1歳未満児

(標準的な初回接種年齢は生後2ヵ月~9ヵ月)

※平成28年4月1日以降に生まれたお子さん

1回目
 
(標準的な接種年齢は2ヵ月)
2回目
1回目から27日以上間隔をおく
(標準的な接種年齢は3ヵ月)
3回目
1回目から139日以上間隔をおく
(標準的な接種年齢は7~8カ月)

※B型肝炎ワクチンについて詳しくはこちら

【問合せ先】

 健康推進課 仁賀保保健センター (32-3000)

       金浦保健センター  (38-4200)

       象潟保健センター  (43- 7501)