上水道料金の改定について

このページを印刷する

 上水道料金改定は、平成20年3月に旧町の料金統一、料金改定を行っておりましたが、世界的な不況や東日本大震災発生による施設耐震化計画の重要性が増したこと、さらに市内の工業関連の事情が大きく変革し、水の需要環境が前回の料金改定時に想定した姿と大きく変わってきている現状でした。

 これらの社会情勢等の変化を反映した総括原価を見直しし、「公営運営審議会」に諮問、答申後の6月定例議会で議会の議決を受けたことにより、料金改定が決定されました。

1.料金改定日  平成26年9月1日

【新料金表】

(税抜き)

種 別 1ヶ月の使用水量(㎥) 基本料金 超過料金1㎥につき
家事用 10㎥まで 882円 110.00円
営業用 20㎥まで 2,991円 183.00円
団体用 20㎥まで 2,329円 173.00円
工業用 100㎥まで 15,850円 199.00円
臨時用 10㎥まで 1,184円 620.00円

水道料金についてはこちら

 

2.上水道料金の改定率 36.12%

(税抜き)

旧平均単価 新平均単価 改定率
102.59円 139.65円 36.12%

 

3.標準的な家庭(22㎥)の月間上水道料金負担増額:580円(税抜) 

 

4.生活保護世帯等についての特別措置

次の場合は、使用上水道料金について、旧料金を適用します。

(1)適用対象者

   ・生活保護を受けている世帯

   ・世帯員全員が市民税非課税の世帯

(2)適用期間

   ・平成26年9月1日から平成27年2月28日までの期間

(3)手続き方法

   申請書による申し出が必要です。

   申請書はガス水道局及び、各市民サービスセンターにあります。