鳥海山の火山情報について

このページを印刷する

 鳥海山は有史以降多くの噴火記録があり、近年では1974(昭和49)年に小規模な水蒸気爆発が発生しました。

 現在、気象庁と東北大学は24時間体制で観測を行っていますが、近年は静穏な状態にあり、すぐに噴火が起こるような兆候(火山性地震の発生など)は確認されておりません。

 ただし、鳥海山は活火山でありますので、噴火する可能性がないということではありません。もし噴煙など異常を発見した場合は下記まで連絡をお願いします。

・にかほ市総務部防災課(0184-43-7504)

・にかほ市商工観光部観光課(0184-38-4305)

・鳥海山火山防災マップ

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1205470577085/html/common/558cf807004.html

 

【鳥海山に登山の際は十分な準備を!】

 鳥海山は10月の第1週で初冠雪することもあります。天候によっては、山頂付近の体感温度は0度以下になることもありますので、これから登山される場合は防寒具等の冬装備が必要となります。

 また、日暮れが早くなっていますので、日帰りの予定であってもヘッドランプ等の装備を十分にしてください。

 余裕をもった登山計画を立てて、安全な登山をしていただきますようお願いします。

 

【登山届の電子申請】

 秋田県警HP及び秋田県防災ポータルサイトから登山届の電子申請が可能になりました。

 

 URL

○秋田県警HP

http://www.police.pref.akita.jp/kenkei/index.html

○秋田県防災ポータルサイト

http://www.bousai-akita.jp/