平成30年度の認定こども園・保育園の入園・入所申込みについて

このページを印刷する

~平成30年度認可保育所・認定こども園の入所・入園申込について~

 平成29年12月4日(月)より、平成30年度の認可保育所・認定こども園の入所申込の受付を開始します。

 認可保育所・認定こども園などの利用を希望する保護者の方は、保育の必要性の認定(「支給認定」といいます。)の申請が必要です。

 申請に基づいて市から『支給認定証』が交付されますので、保護者の方は認定内容に応じて、認可保育所・認定こども園の中から、それぞれのニーズに応じた施設を選択し、利用することができます。

 

★支給認定の種類
 支給認定の種類は下記のとおりです。認定区分は『1号認定』『2号認定』『3号認定』の3つです。
 お子様の年齢や利用を希望する施設によって区分は決められます。
 

子どもの年齢 保育の必要性 認定区分 利用できる施設
3歳~5歳 なし(教育を希望) 1号認定 幼稚園 認定こども園

あり
(保護者の就労等)

2号認定 保育所
0歳~2歳 3号認定 保育所

※1号から2号、2号から1号に認定区分が変わる場合は支給認定の変更申請が必要となります。3号から2号に変わる場合(2歳児が3歳になった時)は、市から自動的に新しい認定証を発行しますので変更申請の必要はありません。
※2号、及び3号認定を希望する場合は、保育が必要な事由に該当する必要があります。

保育が必要な事由
□就労(フルタイムほか、パートタイム、居宅内の労働等基本的にすべての就労を含む)
□妊娠、出産 □保護者の疾病、障害 □同居又は長期入院している親族の介護・看護 □災害復旧
□求職活動 □就学 □虐待やDVのおそれがあること 
□育児休業取得中に、すでに保育を利用している子どもがいて、継続利用が必要であること
□その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

 


★保育の必要量(※2号・3号認定の方のみ)
 2号・3号認定の方は、保育を必要とする時間に応じ、「保育標準時間」か「保育短時間」のいずれかの認定を受けることになります。
○「保育標準時間」(最長11時間)利用…フルタイム就労(就労時間が1か月あたり120時間以上)を想定した利用時間
○「保育短時間」(最長8時間)利用…パートタイム就労(就労時間が1か月あたり64時間以上~120時間未満)を想定した利用時間
※保育短時間利用が可能となる保護者の就労時間の下限は1か月あたり64時間です。
 ※保育の必要量を変更したい場合、支給認定の変更申請が必要です。

※就労時間が1か月あたり64時間以上~120時間未満の方および求職活動中の方については基本的に短時間認定となりますが、特別な事情により標準時間を希望される場合は、申し込みの際にお申し出ください。

 

★認可保育所・認定こども園の保育料について
  認可保育所・認定こども園の保育料は、保護者の皆様の『市民税額』により決定します。
 申込みの際には、市民税情報の確認に関する『同意書』を提出していただきます。
(同意書は年1回、1世帯につき1枚の提出です。)
 

平成30年度の市の保育料については現在検討中です。また、国・県等で行っている各種保育料助成の詳細についても来年度の方針が未定です。参考として平成29年度の保育料の詳細を下記リンク先に掲載しておりますのでご確認ください。

<平成29年度保育料について>

 

★新規利用手続きの流れ

保育所・認定こども園を利用することになったら…

1.入所する園を決めてください。

2.入所する日を決めてください。

3.入所を希望する園に保護者の方から入所を希望する旨と入所希望日を必ず連絡してください。

 その後、市に入所の申込み手続きをしていただくこととなります。入所の前には、園との面談や入所説明等必要な場合がございますので、必ず保護者の方から園への事前の連絡をお願いします。

 

 利用に際して、支給認定の申請と、保育所・認定こども園の入所申請を同時にしていただきます。

 支給認定の申請書用紙との入所申請書用紙が一つとなった『支給認定申請書兼入所申込書』と、その他必要書類を提出していただくことで、支給認定申請と入所申請が同時に可能となります。
 申込書並びに必要書類は市子育て長寿支援課・子育て支援班、象潟・金浦各市民SCにございます。また、このページの下部に様式のデータを掲載しておりますので、ご活用ください。
 

 


 「支給認定申請書兼入所申込書」、市民税情報の確認に関する「同意書」、父・母の「保育を必要とする証明書」※2・3号認定の方のみ、「すこやか保育料助成申請書」の提出が必要となります。

新規入所申込みの際は、世帯の皆様の「マイナンバー」を申込書に記入していただくことになります。

申込書を提出する際、下記の通りマイナンバー及び身元確認を行いますので、必要書類をご持参ください。

 児童の保護者の方が提出する場合の必要書類

マイナンバー確認資料 身元確認資料

マイナンバーカード(マイナンバーカードのみでマイナンバー確認、身元確認が行えます。)

・通知カード

・マイナンバーが記載された住民票の写し

【顔写真付身分証明書の場合(以下の書類から1点)】

・運転免許証
・パスポート
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳 等

【身分証明書の場合(以下の書類から2点)】

・公的医療保険の被保険者証
・年金手帳
・児童扶養手当証書
・特別児童扶養手当証書 等

 

保護者以外の方(代理人)が提出する際の必要書類

代理権確認書類 代理人の身元確認資料 保護者の番号確認資料

委任状

(入所申込み書類と一緒に配布します。)

【顔写真付身分証明書の場合(以下の書類から1点) 】

・代理人のマイナンバーカード
・運転免許証
・パスポート
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳 等
 

【身分証明書の場合(以下の書類から2点)】

・公的医療保険の被保険者証
・年金手帳
・児童扶養手当証書
・特別児童扶養手当証書 等

・保護者のマイナンバーカード

・保護者の通知カード

・保護者のマイナンバーが記載された
住民票の写し 等

 

★平成30年度入所申込みについて

【受付開始】 平成29年12月 4日(月)

【提出期限】 平成29年12月25日(月)

【提出先】  象潟市民SC、金浦市民SC、子育て長寿支援課・子育て支援班(仁賀保庁舎)

平成29年1月2日以降にかほ市に転入されてきた方は、前住所地から取り寄せていただく書類(市区町村民税額の分かるもの)が必要な場合があります。詳しくは市子育て支援班までお問い合わせください。

 

★継続利用手続について

 現在利用中の園より配布されます「認定こども園・保育所入所現況報告書」、市民税情報の確認に関する「同意書」、父・母の「保育を必要とする証明書」※2・3号認定の方のみ、「すこやか保育料助成申請書」の提出が必要となります。

【提出期間】 平成29年12月4日(月)~平成30年1月31日(水)

【提出先】  各保育園・認定こども園、象潟市民SC、金浦市民SC、子育て長寿支援課・子育て支援班(仁賀保庁舎) 

なお、平成30年度より園を変更される方、認定情報を変更される方(1号から2号、2号から1号等)につきましては、新たな申込み等が必要になりますので、入所中の園または、市子育て支援班に必ずご連絡ください。

 

【申込書様式】

☆新規入所の場合

1.支給認定申請書兼入所申込書(Excel)(※申込書は両面あるので注意)

2.保育を必要とする事由証明書(Word)(※保護者1人につき1枚)

3.市民税同意書(Word)

4.すこやか子育て支援事業保育料助成申請書(Word)

5.マイナンバー委任状(Word)

6.求職活動現況申告書(Word)(※求職活動を理由に入所される方は必ず提出してください。)

 

☆支給認定情報を変更する場合(認定区分、保育必要量、父母の保育を必要とする事由の変更等)

1.支給認定変更(取消)申請書(Excel)

その他必要に応じて、上記「2.保育を必要とする事由証明書」、「5.マイナンバー委任状」、「6.求職活動現況申告書」等を添付してください。

また育休を取得される際は下記育児休業証明書を添付してください。

育児休業証明書(Word)

 

☆退所される場合

1.退所届(Word)

 

 

各企業等人事担当者の方へ

 職員・従業員のお子様が保育所・認定こども園を利用される際に提出が必要となる「保育を必要とする事由証明書」については、これまで各企業等人事担当者の方に手書きで作成いただいておりましたが、その事務負担を軽減するため、今後は電子様式(Word版)を下記のとおり掲載いたします。ぜひご活用ください。

 また、保護者の皆様におかれましても、市HPに証明書様式の電子データが掲載されている旨を、勤務先の人事担当者様にお知らせくださいますようお願いします。

保育を必要とする事由証明書(Word)

 

 

市内認可保育所

地域 保育所名 定員 電話番号 募集年齢
仁賀保 つぼみ保育園 45人 62-8260 0~1歳
にかほ保育園 240人 32-3200 0~5歳
金浦 勢至保育園 120人 38-2248
象潟 小砂川保育園 30人 46-2050
明星保育園 40人 43-5622
星城保育園 50人 44-2318
ひまわり保育園 70人 43-4600


 

認定こども園(幼保連携型)

地域 園名 定員 募集年齢 電話番号
仁賀保

幼保連携型認定こども園

仁賀保

1号認定 35人 3~5歳 36-2479
2・3号認定 50人 0~5歳
象潟 白百合こども園 1号認定 45人 3~5歳 43-2456
2・3号認定 110人 0~5歳

 

 

【全ての問合せ先】 子育て長寿支援課・子育て支援班 32-3040