生活困窮者自立支援制度

このページを印刷する

にかほ市生活困窮者自立支援事業

 平成27年4月1日から施行された生活困窮者自立支援法に基づき、生活に困窮している方に対して、自立の促進を図る為、個々の状況に応じた包括的かつ継続的な相談支援を実施します。

対象となる方

・経済的な問題で生活に困っている方

・失業等により、仕事を探している方

・心身の問題、引きこもりやニートで悩んでいる方

・働いた経験がなく不安な方 など

 現に経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある方を対象としています。

事業内容

 にかほ市では、以下の4事業を実施します。

自立相談支援事業

 就労その他の自立に関する相談支援を実施します。支援の利用申込があった場合は、自立に向けた支援計画を作成し、自立した生活が可能になるまで包括的かつ継続的な支援を実施します。

住居確保給付金の支給

 離職により住居を失った方又は住居を喪失するおそれのある方に対し、安定して求職活動ができるように、有期で家賃相当額を給付します。

(※利用にあたっては、収入及び資産要件等があります。)

就労準備支援事業

 ただちに一般就労への移行が困難な方に対し、一般就労に従事する準備としての基礎能力の形成を図る為、計画的かつ一貫した支援を有期で実施します。

(※利用にあたっては、収入及び資産要件等があります。)

家計相談支援事業

 失業や債務問題などを抱え、家計の再建が必要な方に対し、家計に関する相談、家計管理に関する指導、貸付のあっせん等を行います。

相談窓口及び相談時間

【相談窓口】

 にかほ市平沢字八森31-1(総合福祉交流センタースマイル内)

  にかほ市総合生活相談室

【相談時間】

 8時30分~17時30分(土、日、祝日を除く)

【電話番号】

 0184-33-6155(直通)

 ※相談無料、秘密厳守

 ※本事業は、にかほ市社会福祉協議会への委託により実施しております。

 

 

お問い合わせ先

にかほ市福祉事務所 福祉課 保護支援班

電話番号 0184-32-3038

受付時間 8時30分~17時15分(平日のみ)