個人番号カードの受け取りが始まります

このページを印刷する

個人番号カードの受け取りが始まります

●個人番号カードの交付準備が整った方へ『交付通知書(はがき)』を発送します。

 個人番号カードの交付申請をされた方で、市役所に個人番号カードが届いて交付の準備が整った方から順次『交付通知書(はがき)』を発送いたします。

 個人番号カードは、それ一つで本人であることの証明と個人番号(マイナンバー)を証明する大切なカードですので、その受け取りは、必要書類をはじめ厳格な手続きとなります。ご理解とご協力をお願いいたします。

個人番号カードの『交付通知書(はがき)』が届いた方は、通知書表面のシールをはがして交付場所を確認し、裏面に記載された期限までに必要書類を持参の上、ご本人がお越しください

※申請者が15歳未満の方、成年被後見人の方は法定代理人(親権者・後見人)の方と一緒にお越しください。

同行する法定代理人(親権者・後見人)の方の本人確認と法定代理人であることの確認も必要となります。

※また、交付通知書に記載の交付場所以外では受け取ることができませんのでご注意ください。

●交付受付時間

平日8:30~17:00までとなります。

1人の交付に10分程度時間を要しますので、時間に余裕をもってお越しください。

必要書類

□ 交付通知書(はがき)・・裏面「回答書」に申請者本人の住所・氏名を記入、押印

□ 通知カード

□ 本人確認書類(※下記参照)

□ 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※ 本人確認書類とは

ア 住民基本台帳カード(写真付きに限る。)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・     精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書のうち1点

イ これらをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認める2点

(例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証

 

●個人番号カード交付窓口で暗証番号を入力していただきます。

 

 

登録の種類

暗証番号

使いみち

署名用電子証明書暗証番号

6~16桁の英数字

e-Tax(電子確定申告)などの電子申請

利用者証明用暗証番号

4桁の数字

マイナポータルの利用

住民基本台帳用暗証番号

4桁の数字

転入・転出の手続き等

券面事項入力補助用暗証番号

4桁の数字

独自利用

B~Dは同じ暗証番号を設定することも可能です。

A署名用電子証明書暗証番号(6~16桁の英数字)
インターネットで電子文書を送信する際に、文書が改ざんされていないかどうかを確認するための暗証番号(e-Taxの確定申告等、文書を伴う電子申請等に利用)

※電子証明書の有効期限は交付後5回目の誕生日までとなりますが、有効期限にかかわらず、氏名・性別・生年月日・住所に変更がありますと、電子証明書は失効しますのでご注意ください。

B利用者証明用電子証明書暗証番号

インターネットを閲覧する際に利用者本人であることを証明するための暗証番号(マイナポータルのログイン等)

C住民基本台帳用暗証番号

個人番号カードを使った転入出等で使用する暗証番号

D券面事項入力補助用暗証番号

個人番号カードの独自利用のため、個人番号および住所・氏名・生年月日・性別をカードから読み出す際に使用する暗証番号

B~Dについては個別に暗証番号を設定することも可能ですが、共通の暗証番号を設定することができます。 生年月日等推測されやすい数字は避けて設定してください。
入力していただく暗証番号は、「署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)」と「カード内共通暗証番号(4桁の数字)」または「個別の暗証番号(4桁の数字)」となります。あらかじめ決めておくと手続きがスムーズになります。

 ※15歳未満の方及び署名用電子証明書不要として申請された方は、「署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)」は必要ありません。

 

●代理人による受け取り

申請者本人が病気、身体の障害等の理由により来庁が困難な場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。その際は、本人の来庁が困難であることを証する書類が必要となります。

代理人が受け取る場合は、以下の書類が必要です。一つでも不足の場合は交付できませんので、ご注意ください。

必要書類

□ 交付通知書(はがき)

裏面「回答書」に申請者本人の住所・氏名を記入、押印してください。

また暗証番号を記入して目隠しシールをお貼りください。

□ 通知カード

□ 申請者本人の本人確認書類

・運転免許証、パスポート、在留カード等2点

・または、上記を1点のほか、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証等を1点

・または、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証等を3点(うち写真付き1点以上)

□ 代理人の本人確認書類

・運転免許証、パスポート、在留カード等2点

・または、上記を1点のほか、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証等を1点

□ 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

□ 代理権の確認書類(法定代理人の場合戸籍謄本等…本籍がにかほ市の場合は不要)

  (任意代理人の場合委任状…交付通知書裏面の委任状欄に記入でも可)

□ 本人の来庁が困難であることを証する書類

(診断書、本人の障害者手帳、施設入所している事実を証する書類等)

 

●お問い合わせ先

市民福祉部市民課戸籍住民班
〒018-0492 秋田県にかほ市平沢字鳥ノ子渕21番地
電話:0184-32-3035 FAX:0184-37-3113

                                         

通知カード・個人番号カードに関するお問い合わせ

(個人番号カードコールセンター)

電話:0570-783-578
開設時間 月曜日〜金曜日:8時30分~22時
     ※2016年(平成28年)4月1日より8時30分~17時30分 
     土曜日・日曜日・祝日:9時30分~17時30分

 

マイナンバー制度に関するお問い合わせ

(マイナンバーコールセンター)

<全国共通ナビダイヤル>
・外国語窓口(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)
 電話 0570-20-0291 <全国共通ナビダイヤル>
・開設時間 平日 午前9時30分~午後5時30分(土・日曜日、祝日等・年末年始を除く)