重度障がい者(児)へタクシー利用券を交付します

このページを印刷する

『にかほ市重度障害者(児)移送費給付事業』

 平成29年度から、下記に該当する障害者手帳をお持ちの方に対して、タクシー小型車初乗運賃相当額として利用できるタクシー利用券を交付します。 

【目的】

重度身体障がい者(児)、重度知的障がい者(児)の社会参加の促進と福祉の増進を図るため。

【対象者の条件】

・にかほ市に住所を有していること

・在宅であること(施設入所者は対象外)

・下表の「該当する障害者手帳」の交付を受けていること

身体障害者手帳

1~3級

(ただし下記の障がいのみ)

視覚、平衡機能、下肢、体幹、運動機能(移動機能)、心臓、じん臓、呼吸器、

ぼうこう・直腸、小腸、免疫、肝臓

療育手帳

※身体障害者手帳の場合、表紙の等級が1~3級で、上表に該当する障がい名が記載されていれば対象となります。

【交付枚数】

年度あたり、タクシー利用券24枚

※年度途中(5月以降)の申請の場合は、月割計算(月2枚)となります。

【申請に必要なもの】

・身体障害者手帳もしくは療育手帳

・印鑑

【申請受付開始日】

平成29年4月5日(水)~

【申請受付場所】

・にかほ市福祉事務所 福祉課(仁賀保庁舎)

・金浦市民サービスセンター(金浦庁舎)

・象潟市民サービスセンター(象潟庁舎)

【注意事項】

・利用方法の詳細については、申請受付時にご説明します。

・申請受付後、内容を審査し、決定(却下)通知書とタクシー利用券を送付します。

・タクシー利用券は小型車初乗運賃相当額となりますので、それを超える金額は自己負担となります。(1回の乗車につき1枚のみ利用可能で、1月に何枚でも利用できます)

・他の人の譲渡することはできません。(利用する際には運転手に障害者手帳を提示する必要があります。)

・紛失しても再交付はできません。

 


−お問い合せ先−
にかほ市福祉事務所 福祉課 福祉班
(にかほ市役所仁賀保庁舎内)
(電話 0184−32−3034)