医療用ウィッグ・乳房補正具購入費用補助について

このページを印刷する

医療用ウィッグ・乳房補正具購入費用を助成します

 

にかほ市では、がん治療による脱毛や手術療法による乳房の切除等の

外見の変容がみられた方に対して、精神的・経済的負担の軽減や早期の社会復帰を

支援し、療養生活の質の向上につなげるため、医療用ウィッグ(かつら)・

乳房補正具購入費用を助成します。

 

留意事項

 平成30年度から県の助成基準が変わり、先に市町村の助成を受けると県の助成の対象外となるようになりました。    申請をされる方は最初に県(由利地域振興局 本荘保健所)で申請をし、それでも自己負担が発生する方は、その後に当市で申請してください。

 

補助対象者

1.にかほ市に住所のある方

2.がんと診断され治療を受けたもしくは受けている方で、平成29・30年度に医療用ウィッグ・乳房補正具を購入した方

※補助対象は医療用ウィッグと乳房補正具(右)、乳房補正具(左)の3種類

 

申請方法

○補助金を申請する際は必要書類をそろえて提出してください。

【必要書類】

1.にかほ市がん患者医療用ウィッグ・乳房補正具購入費補助金交付申請書

2 治療内容を証明する書類の原本又は写し(県に提出したもので可)

3.医療用ウィッグ・乳房補正具を購入した際の領収書

 

※1の書類は各保健センターにあります。(下記からダウンロードも可能です)

※申請は平成31年度3月31日までとなります。

※1種類につき3年に1回ごとに申請ができます。

                 

補助額

○補助金の上限は15,000円

※ただし購入額が15,000円に満たない場合は、購入した額を補助します。

※他から補助を受けている場合は購入額からその額を引いた額が補助対象額となります。

 

○にかほ市がん患者医療用ウィッグ・乳房補正具購入費補助金交付申請書

 

 

                

【問合せ先】にかほ市市民福祉部健康推進課

   仁賀保保健センター(スマイル) 32-3000

   金浦保健センター                        38-4200

   象潟保健センター         43-7501