「土砂災害に備えて」

このページを印刷する

土砂災害とは

土砂災害とは、「土石流」、「地すべり」、「がけ崩れ」といった自然現象で、地震や雨により発生しやすくなります。

・「土石流」大量の土砂が水とともに沢から流れ出し家屋や道路を押し流します。

・「地すべり」広範囲にわたって斜面がすべり出し、家屋や道路を押しつぶします。

・「がけ崩れ」急ながけが突然崩れだし、家屋や道路を押しつぶします。

土砂災害から身を守るには

1.自分の住んでいる場所や周りが危険な場所か確認しましょう!

2.雨が降り出したら、土砂災害警戒情報に注意しましょう!

  ※大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに、住民の皆さんの自主避難の判断材料となるように秋田県と秋田地方気象台が共同で発表する防災情報

3.早めの避難を心がけましょう!

土砂災害の前兆現象に注意

土石流」の前兆現象(必ず予兆があるとは限りません)

・立木の裂ける音、巨大な石の流れが聞こえる。

・渓流付近で落石や斜面の崩壊(の兆候)が発生。

・雨続きなのに、川の水位が急激に減少する。

・川が急に濁りだし、流木等がまざり出す。

地すべり」の前兆現象(必ず予兆があるとは限りません)

・ため池、水田、用水路、井戸水の急激な減水。

・傾斜に段差や亀裂が生じている。

・石積みの斜面の局部的な崩落。

 ・局部的な沈下、隆起、亀裂の発生。

がけ崩れ」の前兆現象(必ず予兆があるとは限りません)

 ・がけから流れてくる水が濁る。

 ・がけから水がわき出している。

 ・がけの上から小石がぱらぱらと落ちてくる。

 ・がけに割れ目や裂け目ができている。

土砂災害危険箇所とは

土砂災害が発生する恐れのある箇所をお知らせするものです。

・にかほ市土砂災害警戒地域図

 http://www.city.nikaho.akita.jp/life/detail.html?id=1851

土砂災害警戒区域等の指定について

土砂災害警戒区域

 土砂災害が発生した場合に、住民等の生命又は身体に危害が生じるおそれがあると認められる区域

土砂災害特別警戒区域

 土砂災害が発生した場合に、建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる区域

指定区域

 土砂災害警戒区域等の指定 にかほ市(秋田県建設部河川砂防課)

http://sabo.pref.akita.jp/modules/rinyd7/content/index.php?id=29&region=nikaho

指定区域図面の縦覧

 にかほ市役所総務部防災課(象潟庁舎2階)にて図面などを縦覧できます。

 電話:0184-43-7504(直通)