地域生活支援事業

このページを印刷する

▶ 地域生活支援事業

 にかほ市では、障害を持つ人が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、障害福祉計画を立てて、次の地域生活支援事業を実施しています。

● 障害者相談支援事業

 手帳の有無を問わず、障害のある人およびその家族からの相談に応じ、必要な情報等の提供や権利の擁護のために必要な援助を行うことにより、障害者が自立した日常生活または社会生活を営むことを目的とした「相談支援事業所」を設置しています。

 ※相談内容および個人情報の守秘義務は厳守されますので、安心してお気軽にご相談下さい。

対象者 障害者(児)
【身体障害、知的障害、精神障害、発達障害】
支援内容 ・日常生活の困りごと
・福祉サービスの利用援助
・就労に対する相談
・障害者の権利擁護に関すること 等
相談支援事業所
(相談窓口)

●金浦療護園 相談支援事業所
 にかほ市前川字中ノ森20-2
 電話:0184-38-4123

●相談支援事業所 さん・とらっぷ
 にかほ市象潟町字下浜山5-3
 電話:0184-32-5155

●障がい相談支援センター みずばしょう
       (にかほ市社会福祉協議会)
 にかほ市平沢字八森31-1
 電話:0184-32-3010

※各事業所へ来所しての相談のほか、電話相談、訪問相談も可能です。

費用負担

相談・支援は無料です。

 

● 日常生活用具給付等事業

 重度の障害者が家庭生活を営むうえでの不便を解消し、自立した生活を営むことを容易にするため、日常生活用具を給付します。
 日常生活用具ごとに障害の要件や交付基準額があり、介護保険にある品目については介護保険が優先されます。(※難病患者も対象となります。)

※原則として事前申請となりますので、用具購入前に市福祉事務所福祉課(電話:32-3034)にご相談ください。

○日常生活用具の種類
【自立生活支援用具】

種 目 対象者
入浴補助用具 下肢または体幹機能障害
便器 下肢または体幹機能障害2級以上の者
頭部保護帽 下肢、体幹機能障害
療育手帳Aで、てんかんの発作等により頻繁に転倒する者
T字状・棒状のつえ 下肢、体幹機能障害
移動・移乗支援用具 平衡機能、下肢、体幹機能障害
ハーネス 補助犬を使用している者
特殊便器 上肢障害2級以上の者
療育手帳Aで訓練を行っても自ら排便後の処理が困難な者
火災警報器、自動消火器 身体障害者手帳2級以上
療育手帳Aで火災発生の感知、避難が困難な者
人工呼吸器用発電機 身体障害者手帳1級で人工呼吸器を使用する必要がある全身性障害者
電磁調理器 視覚障害2級以上で視覚障害者のみの世帯
療育手帳Aの者
歩行時間延長信号機用小型送信機 視覚障害2級以上の者
聴覚障害者用屋内信号装置 聴覚障害2級以上の聴覚障害者のみの世帯

【情報・意思疎通支援用具】 

種 目 対象者
携帯用会話補助装置 音声・言語機能障害者または肢体不自由者であって、発声・言語に著しい障害を有する者
情報・通信支援用具
(※障害者向けパソコン周辺機器やアプリケーションソフトなど)

上肢障害2級以上または言語、上肢複合障害2級以上で文字を書くことが困難な者

視覚障害2級以上の者

点字ディスプレイ 視覚障害2級以上かつ聴覚障害2級以上の重複する者
点字器・視覚障害者用拡大読書器 視覚障害
点字タイプライター、視覚障害者用ポータブルレコーダー、視覚障害者用活字文字読上げ装置、盲人用時計 視覚障害2級以上
聴覚障害者用通信装置 聴覚障害者または発声・発語に著しい障害を有する者
聴覚障害者用情報受信装置 聴覚障害
人工喉頭 咽頭摘出者
福祉電話(貸与) 難聴者または外出困難な身体障害者2級以上で、必要性が認められる者で障害者のみの世帯
ファックス(貸与) 聴覚または音声・言語機能障害3級以上で必要性が認められる者で障害者のみの世帯
視覚障害者用ワードプロセッサー(共同利用)・点字図書 視覚障害

 【介護・訓練支援用具】

種 目 対象者
特殊寝台、入浴担架、体位変換器、移動用リフト
◎18歳未満のみ(訓練いす・訓練用ベッド)
下肢または体幹機能障害2級以上
特殊マット 下肢または体幹機能障害1級
下肢または体幹機能障害2級以上の身体障害児
療育手帳Aの者
特殊尿器 下肢または体幹機能障害1級

【排泄管理支援用具】

種 目 対象者
紙おむつ等
(紙おむつ・洗腸用具・サラシ・ガーゼ等衛生用品)
・高度排便機能障害
・脳原性運動機能障害かつ意思表示困難または高度の排尿機能障害
・ぼうこう機能障害による排尿機能障害者で失禁の可能性があり常時紙おむつ使用者
・6歳(就学児)以上の居宅生活者かつ排泄について全介助を要する常時おむつ使用者のうち、介護保険の要介護認定を受けることができない者で下記の要件のいずれかに該当する者
(1)療育手帳Aを所持している者
(2)身体障害者手帳1~2級を所持する全身性障害者
(3)身体障害者手帳1~2級を所持する障害による歩行困難かつ意思表示困難者
収尿器 高度の排尿機能障害者
ストマ装具 ストマ造設者

 【在宅療養等支援用具】

透析液加湿器 腎臓機能障害3級以上
ネブライザー(吸入器)、電動式たん吸引器 呼吸器機能障害3級以上
酸素ボンベ運搬車 在宅酸素療法を行う者
盲人用体温計(音声式)、盲人用体重計 視覚障害2級以上の単身世帯
動脈血中酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)

呼吸器機能障害3級以上または同程度の身体障害であって、在宅酸素療法を行う者や人工呼吸器の装着が必要な者

難病患者等で人工呼吸器の装着が必要な者

 【住宅改修費】

種 目 対象者
居宅生活動作補助用具 下肢、体幹機能障害または幼児期非進行性脳病変による運動機能障害の者で3級以上の者

 ○費用
 原則として一割負担で、負担上限月額が定められています。
 また、市の独自軽減措置により、さらに自己負担の1/2が軽減されます。

 

● コミュニケーション支援事業

 聴覚、言語機能、音声機能、特定疾患による全身性障害等のための意思の疎通が困難な人に通院等で外出する際の手話通訳者、要約筆記者、介護人を派遣します。

対象者 聴覚障害者(児)、音声・言語機能障害者(児)、特定疾患による全身性障害者
内容 医療機関での受診・入院、就職試験、入園・入学式、公的機関での手続き、会議等の生活上での手話通訳等が必要と認められるとき
窓口 市社会福祉協議会
費用負担 手話通訳、要約筆記者の派遣にかかる自己負担はありませんが、介護人派遣は派遣料の5%が自己負担となります。

 

● 移動支援事業

 屋外での移動が困難な特定疾患による全身性障害者(児)または視覚障害者(児)の外出支援をします。

対象者 特定疾患による全身性障害者(児)、視覚障害者(児)
内容 公的機関での手続き等、社会生活上外出が必要なとき、および余暇活動等の社会参加のとき
窓口 市福祉事務所福祉課、金浦療護園
費用負担 無料

 

● 日中一時支援事業

 障害者の日中活動の場の確保と障害者家族の一時的な負担軽減を図るために、日中一時的に障害者(児)の方をお預かりします。

対象者 身体障害者、知的障害者、精神障害者、発達障害者等
内容 ▶にかほ市
 金浦療護園
 さん・とらっぷ
 たんぽぽ(市社協)
▶由利本荘市
 心身障害者コロニー
 水林新生園
上記の各施設において、日中(児童の放課後を含む)一時的にお預かりします。施設によって、曜日や時間帯が異なります。
費用負担 原則として、基準額の1割と食事代の一部を自己負担していただきます。
また、市の独自軽減措置により、さらに自己負担の1/2が軽減されます。

 

● 更生訓練費給付事業

 更生訓練を受けている身体障害者に訓練費を助成します。

対象者 就労移行支援または自立訓練を利用している人および身体障害者更生援護施設に入所し、更生訓練を受けている低所得の人
内容 訓練のための経費(月額:訓練が15日以上の金額で表示。15日未満の場合は半額となる。)
(1)視覚障害者更生施設(あんま、はり、きゅう科):14,800円
(2)視覚障害者更生施設〔(1)以外〕、肢体不自由者更生施設、聴覚言語障害者更生施設、内部障害者更生施設:6,300円
(3)身体障害者授産施設、同通所授産施設:3,150円

 

● 地域活動支援センター事業

 障害者の方に創作活動や生産活動の場を提供します。

対象者 療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療(精神通院)を受けている方および発達障害者(児)と認められた人
内容 由利本荘市にある障害者自立支援センター「和(なごみ)」を利用することができます。
費用負担 材料費等の実費を自己負担していただきます。

 

 ● 自動車運転免許証取得費助成事業

 障害者の方が、自動車運転免許を取得する費用の一部を助成します。

対象者 身体障害者手帳1級から4級の人および療育手帳所持者等で就労等のために自動車運転免許を取得する人
内容 自動車運転免許取得にかかった費用の3分の2以内を助成します。ただし、上限額は10万円です。

 

● 自動車改造費助成事業

 重度身体障害者本人が所有し、運転する自動車を改造する経費を助成します。

対象者 上肢・下肢・体幹機能障害のいずれか1~2級の人で、就労等ため自ら所有、運転する自動車の操行装置(ハンドル)や駆動装置(アクセルおよびブレーキ)等の一部を改造する必要のある人
内容 1車両1回限り、上限額10万円(所得制限があります。)

−お問い合せ先−
にかほ市福祉事務所 福祉課 福祉班
(にかほ市役所仁賀保庁舎内)
(電話 0184−32−3034)