各福祉団体の紹介

このページを印刷する

各福祉団体の紹介
   同じような障害を持つ仲間・家族が、自分たちの生活している地域の中で集い、自立していくための様々な活動を展開している団体です。ぜひ加入して、情報交換や交流を図りましょう。
 

 
 
にかほ市身体障害者協会
   市内に居住している肢体、視覚、聴覚、言語及び身体の内部に障害のある方々が相携えて、自立と社会、経済、文化その他あらゆる分野への活動・参加を促進するため、お互い助け合い、励まし合い、必要に応じて自ら事業を行うなど、市内の身体障害者の心の拠点となります。
 
事務局

〒018−0192
にかほ市象潟町字浜ノ田1
象潟保健センター内
電話 43−7507

代表者 会長 越川 正壽
事務局長 田口 志郎
会員資格 身体障害者手帳の所持者及びその家族
主な活動 ・通常総会
・表彰(団体育成功労、自立更生)
・奉仕活動
・県身体障害者福祉大会参加
・県障害者スポーツ大会参加
・会員交流研修会
・グラウンドゴルフ大会
にかほ市手をつなぐ育成会
   障害者手帳(療育手帳)を持っている知的障害のある人は全国で54万人ですが、手帳のない人を含めると100万人はいるといわれています。育成会は、60余年前に3人の母親によって作られ全国に広がりました。現在では、知的障害のある人や支援者(専門職、市民等)も参加しています。全国に2700余の地方(市町村等)組織があり、会員総数は30万人を超えています。
 
事務局 にかほ市平沢 代表者宅
電話 35−3057
代表者 会長 髙橋 博
主な活動

・通常総会
・育成会県大会参加
・県障害者スポーツ大会参加
・なかよし交流会
・社会奉仕活動
・家族楽しみ会
・会員レクリエーション
・施設訪問研修

陽だまりの会(にかほ市精神障がい者および家族の会)
   地域で生活している障がいのある方と家族が集まり、お互いに情報交換をしたり、安心してくつろげる場所、障がいのある方が社会復帰のために軽作業のできる場所を作るため、一緒に活動していただける方を募集しています。

 

 

 

 

 

事務局 にかほ市象潟町 代表者宅
電話 44-2735
代表者 本間 勉
※入会を希望される方は、代表者までご連絡ください。
主な活動

憩いの場の提供、情報交換の場の提供、自立支援の場の提供を目指しています。


−お問い合せ先−
にかほ市福祉事務所 福祉課 福祉班
(にかほ市役所仁賀保庁舎内)
(電話 32−3034)