後期高齢者医療制度

このページを印刷する

 

 これまでの老人保険制度が「後期高齢者医療制度」に変わりました。
 75歳以上の方(一定の障害がある65歳以上の方を含む)は、現在加入している健康保険(国民健康保険や政管健保、健保組合、共済組合など)を離脱し、県内すべての市町村が加入する「秋田県後期高齢者医療広域連合」が運営する「後期高齢者医療制度」へ加入することになります。

 詳しくは秋田県後期高齢者医療広域連合のホームページへ
       (http://www.akita-kouiki.jp/

 

『人間ドック・脳ドックの受診料を助成します。』

受診料を医療機関に支払い、後日市の窓口に申請することで助成を受けることができます。

対象 後期高齢者医療保険の被保険者(加入者)
助成額

●人間ドック・・・10,000円 

●脳ドック・・・・20,000円

申請書類 ・保険証  ・領収書  ・印鑑  ・通帳  ・人間ドック結果表  ・質問票(特定健診受診券に同封)
※上記金額は平成25年4月1日以降受診分の助成金額となります。
 それ以前の助成額は、
 人間ドック 5,000円、脳ドック 10,000円となります。 

 

−問い合わせ−
にかほ市市民福祉部市民課国保年金班
(電話 0184−32−3032)

秋田県後期高齢者医療広域連合総務課
(電話018−838−0610)