家庭児童相談室を設置しました

このページを印刷する

 

家庭児童相談室
子育てについて悩んでいる、子どもの発育や発達について相談したい、家庭内のことを誰に相談したらよいか分からない等、子どもや家庭に関するさまざまな相談に「家庭児童相談員」が応じます。お気軽にご相談ください。

 

主な相談内容
親子・家族関係の相談、子どもの心身の発達に関する相談、児童虐待に関する相談、いじめ・対人関係・不登校などの教育相談、家庭内暴力・窃盗などの非行相談など
受付時間
火曜日を除く平日の午前8時30分~午後4時
面接相談のほか、電話相談にも応じています。
困ったときは、まずはお電話をください(秘密は厳守します。費用は無料です。)
にかほ市家庭児童相談室(にかほ市役所仁賀保庁舎内)
電話0184-32-3036
 
児童相談所の相談
子ども・家庭110番「でんわ相談よい子に」)
秋田中央児童相談所では、子育てに関する心配事や子ども自身の悩み等に対して、専任の相談員が電話による相談に応じます。お気軽にご相談ください。
受付時間(年末年始を除く)
相談時間は次のとおりですが、必要に応じて、医師・弁護士等専門家との三者相談ができます。ご希望により、来所・訪問・メールによる相談もできます。
月曜日~金曜日(祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分 
相談するにはどうすればいいの?
まず、お電話をください。(秘密は厳守します。費用は無料です。)
・相談専用電話  018-824-4152(よいこに)
・フリーダイヤル 0120-42-4152(よいこに)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 児童虐待の相談
あなたの周囲で「もしかして虐待では?」「あの子大丈夫かな?」と感じることはありませんか。虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときには、ためらわずに市役所の窓口や児童相談所に連絡してください。あなたからの連絡が、子どもを虐待から守るための大きな一歩となります。
連絡があった場合、市では子どもを虐待から守るために、「子どもを守る地域ネットワーク」(保健センター・福祉事務所・民生児童委員・保育所・学校・医療機関・警察などで構成するネットワーク)で適切な支援を行います。
 
 
こんなことが虐待です
        身体的虐待
殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど
        性的虐待
性的行為の強要、性器や性交を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど
        ネグレクト
家に閉じこめる、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、保護者以外の同居人による虐待を放置するなど
        心理的虐待
言葉による脅し、無視、兄弟間差別的扱い、子どもの目の前で家庭内暴力を行うなど
児童虐待の通告・相談先(匿名で結構です。秘密は厳守します。)
       子育て長寿支援課
月曜日~金曜日(祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分
 電話0184-32-3040
        秋田中央児童相談所
毎日24時間受付
電話018-862-7311