天然ガスマイクロコージェネレーション

このページを印刷する

新エネルギー導入促進協議会の助成によりマイクロコージェネレーション設備(ガスエンジン)を導入しました。

この設備は地域に自噴している天然ガスを利用して、センターの電気使用量(照明設備、機器動力電力等)のほとんどを発電。

ガスエンジンの廃熱をプール・ジャグジー・空調等の施設内加温に利用し、地球温暖化防止実行計画推進と施設経費の削減に努めています。