なんでもQ&A

このページを印刷する

東北関東大震災の被災者受け入れ

掲載日:2011年03月22日

Q.

 震災から1週間近くなり、被害の大きさが徐々に明らか
となってきていますが、そろそろ、避難所も飽和状態で
厳しい状況になりつつあるように思います。
 そんな中、お隣の由利本荘市で少数ですが、被災者を
受け入れたとのニュースを見ました。にかほでも松島町
への援助だけでなく、さらに次の行動を起こすべきだと
思います。
 毎日のように報道されている被災地の惨状を見ている
と、支援が思うように届いておらず、もどかしいという
か、何とかしてあげたいという思いで、心を痛めており
ます。
 幸い、東北地方でも日本海側は被害が軽微であり、山を
挟んで反対側という地理的条件から、にかほでも市内の
宿泊施設や公共施設を活用し、一部でもいいので、被災者
の受け入れを検討してみてはどうでしょうか?
 被災地の避難所よりも、余震も少なく、建物も物資も
ある程度整っているので、見知らぬ土地で不自由ではある
ものの、少しは快適で安心できる生活を提供できるのでは
ないでしょうか。

A.

 貴重なご意見ありがとうございます。
 現在秋田県において、被災者の受け入れ施設を調査しており、にかほ市でも提供できる公共施設をリストアップして報告しております。
 これまで松島町への支援を行ってまいりましたが、それ以外の被災地の方々が、少しでも震災の傷を癒す場を提供できるよう、にかほ市として取り組んでおります。
 今後ともよろしくお願いします。