なんでもQ&A

このページを印刷する

歩道橋の設置

掲載日:2009年05月18日

Q.

にかほ市の室沢地区に在住しております。町内の
多くの子供たちが平沢小学校まで、毎日、元気に
歩いて、通っています。
通学路の途中で国道7号線を渡っていくのですが、
子供たちの安全確保のため、スマイルから役場に
渡る交差点近くなどに歩道橋を設置する計画などは
ないのでしょうか。
由利石油のGSがある交差点から、踏切に至る道路が
平小の通学路として、指定されているのですが、
道幅が狭い割には、通学時間帯は通勤の車が多く
往来しており、中には少し速いスピードで子供
たちの脇を走っていく車もあり、通学路としては、
少々、危険を感じます。また、冬季は道路脇に
除雪された雪が貯まって、さらに道幅が狭くなり、
危険度が増します。
通学路の設定を学校と相談し、見直すなどの対策も
あると思いますが、行政として子供たちの安全を
考えた対策をお願いできないものかと常々思って
います。

A.

質問事項が2つあるので、学校に確認の上、以下のとおり回答いたし
ます。

1.スマイルから役場に渡る交差点近くなどに歩道橋を設置する計画
などはないか。

回答
平沢小学校では当該個所への歩道橋の設置を登下校の利用として緊急
な課題としてはとらえていないということでした。
休日利用という点では歩道橋を設置してもらえるとありがたいという
考えもありましたが、現在、にかほ市として国道を管轄する国・国交
省への要望等は行っておりません。今後、市民の皆さまからの要望が
大きければ、国への要望等を検討したいと思います。


2.通学路の設定を学校と相談し、見直すなどの対策もあると思いま
すが、行政として子どもたちの安全を考えた対策をお願いできないも
のか。

回答
平沢小学校でも若菜とGSの間の道路が狭いことは承知しております
が、父兄と学校が話し合って現状でいちばんベストと思われる道を通
学路として決定したとのことでした。
見直しが必要であれば、PTA等から学校に要望等を提出していただ
きたいと思います。

回答部署名:教育委員会学校教育課 学校教育班
連絡先:0184-38-2266