都市計画用途地域を見直しました

このページを印刷する

~よりよい都市づくりに向けて~

都市計画用途地域の見直しをしました。

(平成30年4月1日にかほ市告示第18号)

 

 にかほ市は、平成17年10月に旧仁賀保町、旧金浦町及び旧象潟町が合併し誕生しました。合併を受けて、平成22年7月23日付けで象潟都市計画区域、金浦都市計画区域、仁賀保都市計画区域を再編し、にかほ都市計画区域として新たな見直しを行いました。

 さらに、用途地域に関して平成23年度より見直しの検討業務に着手し、既存の用途地域を含む都市計画区域全体について、現況調査・解析を行うとともに上位計画や都市計画マスタープランとの土地利用構想等の整合を図ってきました。その結果、20地区について見直しを行いました。

【用途地域見直しの重点方針】

1 当初都市計画用途地域設定時からの都市の変動への対応

   ・土地利用状況の変化

・工場跡地等市街地内未利用地

2 縁辺地域における市街地形成への対応

・市街地開発等による縁辺地域の市街地形成

・新都市計画区域設定による市街地の見直し

3 日本海沿岸東北自動車道開通に伴う道路境界部の是正

  ・自動車道路用地内に指定されている用途地域界

変更箇所については、都市計画用途地域の見直し(パンフレット)にて照会下さい。

 

※区域の詳細を確認したい場合は、建設課 都市整備班(TEL:0184-38-4306) へご連絡下さい。