オープンデータについて

このページを印刷する

オープンデータの取り組み

オープンデータとは

にかほ市では、本市が保有するデータを市民、法人、その他の団体等(以下「市民等」という。)がインターネット等を通じて容易に加工、編集、再配布等ができるよう、次のいずれの項目にも該当する形式で公開するデータと定義しております。
・目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
・機械判読に適したもの
・無償で利用できるもの

オープンデータ推進の目的

市政の透明性・信頼性の向上
市民等が分析、検証等を行うことができる本市保有データを提供することにより、市政の透明性および信頼性の向上を図ります。

市民協働の推進および地域課題の解決
オープンデータの活用の進展に伴う市民等との情報共有の促進により、市民協働のさらなる推進や公共サービスの創出を促進し、多様な地域課題の解決を目指します。

地域経済の活性化
オープンデータを提供することにより、市民等によるデータの加工、編集、分析等を通じた様々な新ビジネスの創出やソフトウェアの開発等を促進し、起業化や企業活動の効率化等、ひいては地域経済の活性化を図ります。

オープンデータ

オープンデータ一覧

にかほ市オープンデータ一覧(xlsx)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

本市のオープンデータはクリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス(外部サイト)の下に提供されています。

データのご利用に際して

本市のオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのもとで提供しております。対象データのご利用に際しては、表示されている各ライセンスの利用許諾条項に則ってご利用ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは(外部サイト)

活用事例を募集しています

オープンデータ活用事例

本市では、市民等が本市のオープンデータを活用したアイデアやアプリ等を創出した場合は、市のホームページ等で積極的に紹介することとしております。
該当する事例がありましたら、

  にかほ市 まちづくり推進課 情報広報班
    電話:0184-43-7510
    メール:machidukuri@city.nikaho.lg.jp

までご連絡いただきますようお願いいたします。

利用にあたって

にかほ市オープンデータの推進に関する基本方針

本市がオープンデータを進める際の基本的な考え方および取組の方向性を示す基本方針を策定しました。
にかほ市オープンデータ推進に関する基本方針(PDF)

利用条件

・本市のオープンデータは、自由に利用・改変できます。
・本市のオープンデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。

免責事項

・本市のオープンデータの正確性を維持するよう努めておりますが、いかなる保障を行うものでもありません。
・本市のオープンデータを利用したことで生じたいかなる損害に関しても、本市はその責任を負いかねます。