軽自動車税

このページを印刷する

軽自動車税種別割

項目をクリックするとジャンプします。

納める人(納税義務者)

  • 毎年4月1日現在、軽自動車等を所有している人。

4月2日以降に名義変更・廃車の手続きをしても、軽自動車税は全額納めなければなりません。
注)軽自動車税には、自動車税と異なり月割り課税がありません。

課税対象車両と税額

軽車両、バイク、軽自動車、小型特殊自動車などです。
なお、県税である普通自動車等の自動車税は、秋田県総合県税事務所 由利支所で取り扱っています。

  

平成26・27年度税制改正にともない、平成28年度から軽自動車税の税率が下記のとおり変更されました

 

原動機付自転車、二輪車及び小型特殊自動車

購入や登録の時期にかかわらず、平成28年度の軽自動車税から全て新税率で課税されます

           
  車種区分 (旧税率) (新税率)      
  平成27年度まで 平成28年度から      
  原動機付自転車 50cc以下 1,000 円   2,000 円       
  50cc超~90cc以下 1,200 円   2,000 円       
  90cc超~125cc以下 1,600 円   2,400 円       
  ミニカー 2,500 円   3,700 円       
  二輪の軽自動車 125cc超~250cc以下 2,400 円   3,600 円       
  二輪の小型自動車 250cc超 4,000 円   6,000 円       
  小型特殊自動車 農耕作業用 1,600 円   2,400 円       
  その他 4,700 円   5,900 円       
  その他 雪上車 2,400 円   3,600 円       
  被けん引車 4,000 円   3,600 円       
                                                           
四輪以上及び三輪の軽自動車                                      
 

 最初の新規検査された日付によって税率が決定されます。

                     
  車種区分 税  率      
  (現行税率)
 平成27年3月31日以前に最初の新規検査をした車両
 ※重課税率対象車を除く
(新税率)
 平成27年4月1日以降に最初の新規検査をした車両
(重課税率)
 最初の新規検査から13年を経過した車両
     
       
       
       
           
  三  輪 3,100 円  3,900 円  4,600 円       
  四輪以上 自家用 乗用 7,200 円  10,800 円  12,900 円       
  貨物 4,000 円  5,000 円  6,000 円       
  営業用 乗用 5,500 円  6,900 円  8,200 円       
  貨物 3,000 円  3,800 円  4,500 円       
  ※最初の新規検査とは、新車新規登録のときに受ける検査です。これは自動車検査証(車検証)の上部に記載の「初度検査年月」で確認できます。
  (初年度検査が平成15年10月14日以前の車両の場合、検査年のみの記載で検査月が記載されていません。その場合はその年の12月が検査月となります。)
 

対象車両は平成29年度は平成16年3月以前のもの、平成30年度は平成17年3月以前のものというように、1年毎にずれていきますのでご注意ください。

ただし、電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車及び被けん引車は対象外です。

   
グリーン化特例(軽課税率)について                                  
 

平成31年4月1日から令和3年3月31日までに新車の新規登録がされた軽四輪車等(三輪以上の軽自動車)について、排出ガス及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両は、グリーン化特例(軽課税率)の対象となり、新規登録した年度の翌年度分について軽自動車税が軽減されます

   
                     
  車種区分 標準税率 1.
電気自動車
天然ガス自動車
燃料電池自動車
2.
【乗用車】R2年度燃費基準を+30%達成車
【貨物車】H27年度燃費基準を+35%達成車
3.
【乗用車】R2年度燃費基準を+10%達成車
【貨物車】H27年度燃費基準を+15%達成車
 
 
 
 
  おおむね75%軽減 おおむね50%軽減 おおむね25%軽減
  三  輪 3,900 円  1,000 円  2,000 円  3,000 円 
  四輪
以上
自家用 乗用 10,800 円  2,700 円  5,400 円  8,100 円 
  貨物 5,000 円  1,300 円  2,500 円  3,800 円 
  営業用 乗用 6,900 円  1,800 円  3,500 円  5,200 円 
  貨物 3,800 円  1,000 円  1,900 円  2,900 円 
  1.電気自動車・燃料電池自動車・天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排出ガス規制適合)                    
  2.ガソリン車・ハイブリッド車で、平成17年排出ガス規制75%低減達成又は平成30年排出ガス規制50%低減かつ乗用車は令和2年度燃費基準+30%達成車・貨物車は平成27年度燃費基準+35%達成車
  3.ガソリン車・ハイブリッド車で、平成17年排出ガス規制75%低減達成又は平成30年排出ガス規制50%低減かつ乗用車は令和2年度燃費基準+10%達成車・貨物車は平成27年度燃費基準+15%達成車
  ※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証(車検証)の備考欄をご確認ください。    
                           
                                                           
                   

軽自動車等の各種手続き

軽自動車等の購入・廃車・名義変更または住所や氏名に変更があるときは、下記の場所で速やかに手続きしてください。

車種 構造等 手続きをする場所
原動機付自転車
小型特殊自動車
ミニカー
125cc以下のバイク
農耕作業用等
にかほ市役所 税務課(象潟庁舎)
又は
市民サービスセンター(金浦庁舎・仁賀保庁舎)

軽自動車

(二・三・四輪)


660cc以下の四輪自動車

秋田県軽自動車協会
電話 018−896−6811

又は本荘自動車協会(車検場)
電話 0184-22-2113
小型二輪 125cc超のバイク

秋田運輸支局
電話 050−5540−2012 http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/at/at-index.htm 

申告書の様式はこちらから
 ・軽自動車税種別割申告(報告)書兼標識交付申請書(新規)
 ・軽自動車税種別割廃車申告書兼標識返納書(廃車)

 

軽自動車の減免について

次のような場合には、一定の要件により軽自動車税が減免されます。
1.身体障がい者が使用するために改造している車両
2.心身に障がいをお持ちの方(又はそのご家族)が所有する車両
※平成29年度より精神障がい者・知的障がい者本人が運転する場合でも減免対象となります。
3.公益のために直接専用すると認める車両 

該当する場合は、市役所税務課(象潟庁舎)又は各市民サービスセンター(金浦庁舎・仁賀保庁舎) へお問い合わせ下さい。 

〔減免申告期限〕

届け出用紙はこちらから

 ・市税減免申請書(軽自動車税)記入例

軽自動車税納税通知書を受け取った日から納期限の7日前までの間、減免の申請を受付します。
 

〔減免についての注意〕

減免の対象は、普通自動車、二輪車を含め、全ての車種を通じて1人1台に限ります。
軽自動車税の減免を受けると、普通自動車は減免されませんので、ご注意ください。

−お問い合わせ先−

象潟庁舎 総務部税務課 (電話0184−43−7505)
金浦庁舎 金浦市民サービスセンター (電話0184−38−4300)
仁賀保庁舎 市民課市民サービス班 (電話0184−32−3030)

軽自動車税環境性能割

軽自動車税の税制改正

税制改正により、令和元年9月30日をもって県税の自動車取得税が廃止され、令和元年10月1日から、新たに市税として軽自動車税環境性能割が創設されました。

なお、当分の間、秋田県が徴収事務を代行しますので、自動車取得税と納め方に変更はありません。

軽自動車税環境性能割の税率

令和元年10月1日以降、新車・中古車を問わず軽自動車の取得時に課税されます。ただし、取得価格が50万円以下の場合は、課税されません。

税額は、取得価格に以下の表の税率をかけた額です。

区分 税率
軽自動車自家用車 軽自動車営業車
電気軽自動車
天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制からNOx10%低減達成車)
非課税 非課税
ガソリン車(ハイブリット車を含む)
LPG車
R2年度燃費基準+20%達成
(乗用)R2年度燃費基準+10%達成
(貨物)H27年度燃費基準+20%達成
(乗用)R2年度燃費基準達成
(貨物)H27年度燃費基準+15%達成
1.0% 0.5%
H27年度燃費基準+10%達成 2.0% 1.0%
上記以外 2.0%

注:ガソリン車(ハイブリット車を含む)・LPG車は、いずれも平成30年排出ガス規準50%低減達成車又は平成17年排出ガス規準75%低減達成車に限る。

軽自動車税環境性能割の臨時的軽減

消費税引上げに配慮し、令和元年10月1日から令和3年3月31日までの間に自家用乗用車を購入する場合に限り、税率1%分が軽減されます。

税金