入湯税

このページを印刷する


入湯税


  
  入湯税は、鉱泉浴場
温泉等)を利用した入湯客に対して課税され、利用料金に含まれています。 税額は1人150円です。この税は、環境衛生施設や観光施設、消防施設の整備などに使われます。

令和元年度入湯税の使途

使途 充当額
観光の振興 3,981千円


 鉱泉浴場温泉等)の経営者が、毎月日から末日までの間に入湯客から徴収した入湯税を翌月15日までに申告し納めることになっています。


−お問い合わせ先−

象潟庁舎   総務部税務課 (電話0184−43−7505)


税金