妊娠がわかったら?

このページを印刷する

令和元年10月に子育て世代包括支援センター母子保健型として、金浦保健センター内に「にかほ市ネウボラあのね」が開設しました。

 妊娠がわかったら

1.妊娠届出書の提出と母子健康手帳の交付

医療機関を受診し妊娠がわかった方は、「妊娠届出書」をにかほ市ネウボラあのね(金浦保健センター)へ提出してください。

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として、発行時の混雑を避け安全にお渡しするため予約制となります。事前に電話予約をしてからお越しください

 

◆電話受付時間:平日8時30分~17時

 (にかほ市ネウボラあのね 電話 0184-38-4200)

◆母子手帳交付時間:平日9時16

 ※受付時間外に希望の方は電話でご相談ください。

 

母子健康手帳と妊産婦健康診査受診票をお渡しします。当日は、マイナンバーカード・届出書を持参ください。

<妊産婦健康診査受診票の内容>

◆妊婦一般健康診査受診票 16枚

◆妊婦子宮頸がん検診受診票 1枚

◆妊婦精密健康診査受診票  1枚

◆妊婦歯科健康診査受診票  1枚

※産婦健康診査受診票(2週間・1か月)2枚と母乳育児相談受診票3枚、新生児聴覚検査受検票1枚は、34週頃に実施している妊娠後期面談時にお渡ししています。里帰り出産等で面談より前に必要な方は、にかほ市ネウボラあのねまで連絡をお願いします。

2.母子手帳交付時「あのね」面談

母子健康手帳交付時には、簡単なアンケートと保健師・助産師との面談(30分程度)を行います。面談後には妊娠お祝いギフトを差し上げます。

3.支援プランの作成

面談の中で、安心して出産・育児ができるよう、チェック式の簡単なセルフプランを一緒に立てていきます。

 産む前の支援

1.妊婦訪問・電話訪問

妊婦さんの体調の確認と出産準備にむけて34週頃に助産師・保健師による訪問を行っています。

2.パパママ講座あのね

出産予定のパパママを対象とした育児講座を行っています。にかほ市の子育て支援についてのお話しや赤ちゃん人形を使った沐浴体験、助産師のお話しなど楽しく学べる講座です(年3回実施)。対象となる方には通知で日程等をお知らせします。

3.妊娠期の産むからだづくり教室

妊婦さん同士の交流を図りながら、お産の経過や骨盤の役割、お腹の赤ちゃんの居心地のいいお部屋(子宮)についてのお話しを聞いたり、肩こり・腰痛などを改善するための簡単ですぐ実践できる体操を行います(年6回実施)。対象となる方には通知で日程等をお知らせします。

 

<問合せ先>

  にかほ市健康推進課

    にかほ市ネウボラあのね(金浦保健センター)

    TEL 38-4200