ロタウイルスワクチンについて

このページを印刷する

  

ロタウイルスワクチンの接種に係る費用を全額助成します

 

 平成25年4月1日より、にかほ市では全県に先駆けてロタウイルスワクチンの接種に係る費用を全額助成しています。助成対象はにかほ市に住所のあるお子さんとなります。

 

・ロタウイルス胃腸炎とは?

ロタウイルス胃腸炎は、乳幼児に多く起こる感染性胃腸炎のひとつで、ロタウイルスというウイルスが原因です。胃腸炎の原因ウイルスは、ロタウイルスの他にノロウイルスなどがあります。日本では毎年、冬の前半にノロウイルス、冬の後半から春にかけてロタウイルスによる胃腸炎が流行します。

ウイルスに感染後、潜伏期間は2~3日です。

 

・ロタウイルス胃腸炎の主な症状

・突然の激しいおう吐から始まることが多い

・1日に何度も米のとぎ汁のような下痢をする

・熱が出ることもある

  上記のような症状が繰り返され、1週間ほど続きます。

激しいおう吐や下痢によって脱水を起こすこともあり注意が必要です。

 

 

ロタウイルス胃腸炎は感染力が強く、重症化しやすい病気です。

小さなお子さん守るためにもこの機会に予防接種を受けましょう。

 

 ワクチンの種類・対象年齢・接種回数

 

ワクチンの種類 対象年齢 接種回数 接種間隔
ロタリックス 生後6週~生後24週 2回 4週間以上
ロタテック 生後6週~生後32週 3回 4週間以上

 

 

接種医療機関はこちら(要予約) 

 

※接種を希望される方は、上記の医療機関に必ず予約の上、母子手帳を持参して受けてください。

 やむを得ない事情により他の医療機関で接種を希望する場合は、金浦保健センターにお問い合わせください。

 

◆金浦保健センター☎38-4200