令和元年度高齢者用肺炎球菌予防接種について

このページを印刷する

 令和元年度高齢者用肺炎球菌予防接種の対象は以下の方になります。

【接種期間】

令和2年3月31日まで

【対象者】

65歳)昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生

70歳)昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生

75歳)昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生

80歳)昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生

85歳)昭和9年4月2日~昭和10年4月1日生

90歳)昭和4年4月2日~昭和5年4月1日生

95歳)大正13年4月2日~大正14年4月1日生

100歳)大正8年4月2日~大正9年4月1日生

及び、60~64歳の高度心・肺・腎機能等不全者

※上記の生年月日であれば、誕生日をむかえていなくても予防接種を受けることができます。

【接種回数】

1回 (過去5年間に高齢者用肺炎球菌予防接種を受けたことのある方は対象外です)

【助成金額】

1人1回限り、3,000円 (医療機関からは、3,000円引かれた金額が請求されます)

※生活保護受給者世帯は無料です。

 

☆今年度の接種対象者の方には、予診票をご自宅に郵送しています。同封されている予防接種説明書等をよくご覧になって、接種するようにお願いいたします。