消費者行政に関する市長表明

このページを印刷する

近年、消費者を取り巻く環境の大きな変化に伴い、消費生活におけるトラブルや相談も多様化・複雑化しております。

このような状況の中でにかほ市では、消費生活センターを設置し、消費生活相談員を配置して相談体制を充実させ、また、市広報誌や出前講座等により、消費者トラブルを未然に防ぐための情報発信、啓発活動を行ってまいりました。

今後も、市民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し、相談体制の一層の充実を図ると共に被害の未然防止のため啓発活動の強化に努め、継続的に消費者行政の推進に取り組んでまいります。

 

平成31年1月 にかほ市長 市川 雄次