空き家に付属する農地が取得しやすくなりました

このページを印刷する

空き家とセットの農地取得『1アール』から

 にかほ市農業委員会は、平成31年3月12日より空き家に付属する農地を空き家とともに取得する場合に限り、農地法第3条による下限面積(別段面積)を1アール(100㎡)に設定しました。

 ※ただし、あらかじめ「にかほ市空き家情報登録制度」に登録されている必要があります。

 

○別段面積を設定する理由

 遊休農地が増加傾向にあり、特に空き家に付属した農地の遊休農地化が進んでいることから、空き家に付属する農地について、下限面積を1アールに設定することやその取扱基準を制定し権利取得の取扱について明確にすることで、市外からの新規就農やUターン者の移住・定住促進と遊休農地の解消を図るためです。

 

農地の登録から取得までの流れ

 にかほ市空き家に付属した農地の別段面積取扱基準による。

  1. 空き家に付属した農地指定申請書(様式第1号)を農業委員会に提出する。
  2. 農業委員会は、空き家付属農地の現地確認を行う。
  3. 農業委員会総会において指定するか否かの審査を行い、結果を所有者へ通知する。
  4. 空き家情報登録制度において登録されていることの確認書(様式第2号)を商工政策課に請求する。
  5. 以下の書類を添付の上、農地法第3条許可申請書を農業委員会に提出する。
  • 1) 空き家情報登録制度において登録されていることの確認書(様式第2号)
  • 2) 取得農地を5年以上継続して耕作する旨の誓約書(様式第3号)
  • 3) 農用地利用計画書(様式第4号)
  • 4) 空き家に居住することが確認できるもの、または賃貸契約書若しくは売買契約書の写し。

  6.農業委員会総会において審査し、認定の場合、公示後に許可書を発行する。

 

 にかほ市空き家に付属した農地取扱フローチャート

 

取扱基準

 にかほ市空き家に付属した農地の別段面積取扱基準

 

様式

 空き家に付属した農地指定申請書(様式第1号)

 空き家情報登録制度において登録されていることの確認書(様式第2号)

 取得農地を5年以上継続して耕作する旨の誓約書(様式第3号)

 農用地利用計画書(様式第4号)

 

問い合せ先

 ○農地に関する問い合わせ

  農業委員会事務局      TEL 0184-38-4308

                      E-mail noui.@city.nikaho.lg.jp

 ○空き家情報登録制度に関する問い合わせ

  商工観光部 商工政策課   TEL 0184-43-7600

                 E-mail shoukou@city.nikaho.lg.jp