病後児保育について

このページを印刷する

 

「病後児保育」について
 お子さまが病気の「回復期」であり、集団保育が困難で保護者の勤務等の都合のため家庭で保育を行うことができない時に、専用スペースにおいて看護師と保育士が保護者に代わって一時的に保育するものです。

※ 病気の「回復期」とは。
 病気の回復期とは、風邪等病気の症状が治まっている状態をいいます。症状は治まっていても、学校や保育所での集団での活動には適さないような場合に病後児保育を利用することができます。

 

実施施設
つぼみ保育園(〒018-0411 にかほ市院内字嶋田70番地)

 

対象児童
以下をすべて満たす児童
・病気の回復期にあり、事業の利用が可能であると医師が認める児童
・生後6か月から小学校3年生までの児童
・保護者の就労、出産、家族の介護等やむを得ない事情により、家庭において保育が困難な児童

 

利用定員
3名
※ 保育士の状況により3名以上の受入が可能な場合があります。

 

開設時間
7時から18時まで
(土日祝祭日及び12月29日から1月3日までを除く)


利用料金(1日当たり)

居住地等区分

利用者の区分

利用者負担

 にかほ市民

すべて

 

 無料

 

にかほ市民以外

にかほ市内の保育施設を使用する児童

にかほ市内に勤務地を有する保護者の児童

上記以外

2,000円

 


利用の流れ
1. 利用登録票の提出(提出先:つぼみ保育園)
※ 年度内1回 年度内に利用登録票の提出がお済の方は不要です。

2. 医療機関の受診
※ 受診前に医療機関に連絡し、利用連絡票の記入の可否を確認してください。
※ 必ず利用連絡票(※下記注意)を持参し、医師に記入してもらってください。

(注意):まだ利用するかわからない場合に、今のうちに「利用連絡票をもらっておく」ことはできませんので、利用する場合のみ記入を依頼してください。

3. 利用の予約(前日17時まで)
※ 保育士・看護師等の状況により当日の利用にも対応できる場合がありますので「つぼみ保育園」までお問い合わせください。

4. 利用申込書・利用連絡票の提出(提出先:つぼみ保育園)

※ 2~4は利用の都度必要です。

 

利用登録票のダウンロードはコチラをクリック
利用申込票のダウンロードはコチラをクリック
利用連絡票のダウンロードはコチラをクリック

 

持ち物
薬・着替え・おむつ 等 他は園にお問い合わせください

 

お問い合わせ先
つぼみ保育園      ☎0184-62-8260
にかほ市子育て支援班  ☎0184-32-3040