にかほ市都市ガスの民営化について

このページを印刷する

令和2年4月1日から、

にかほガス株式会社が

にかほ市の都市ガス事業を引き継ぎます

4月以降の体制

にかほガス(株)の所在地

新事務所は、現在のにかほ市ガス水道局(にかほ市平沢字舟橋4)になります。

これまで以上にお客様から親しんでいただけるよう、営業部門を設け販売器具の展示を行うなど、立ち寄り易く、より便利な店舗になるよう準備を進めています。

今後のガス水道局

にかほ市の事業としてのガス部門はなくなり、水道部門が残ります。今年度いっぱいは、現ガス水道局庁舎での業務となります。

水道事業の事務所移動

水道事業は、令和2年4月1日から新しい事務所に移転となります。新事務所は、笹森クリーンセンター(金浦字笹森107)になります。市役所サービスセンター窓口等でのお手続き等については、これまでと同様の取り扱いになります。引き続き、利用者のみなさまから親しんでいただきますよう、よろしくお願い致します。

※都市ガスの開閉栓手続きなど、ご使用に関するお申し込み等は、令和2年度から市役所で取り扱いができなくなりますので、ご注意ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

令和2年4月1日から

にかほ市のガス事業は民営化されます

 にかほ市の都市ガス事業は、昭和30年前後の旧仁賀保町、金浦町、象潟町の時代から各地域において都市生活を支えてきた重要なライフラインの一つです。世帯数の減少や他燃料との競合、ガスの小売り自由化による他業種との競争など、企業としてますます難しい経営判断が求められる現状にあります。現在、都市ガスをお使いのみなさんに、将来に亘って安全で安心な都市ガスの供給を継続するため、事業の民営化を進めることになりました。

 

民営化までの経緯

平成22年度に当時の『にかほ市公営企業運営審議会』から、ガス事業を民営化すべきとの答申が出され、公募を行いましたが実現には至りませんでした。その後、2度の料金改定を行いながら、公営のまま企業経営を継続して参りましたが、販売量の減少や他エネルギーとの競争激化による収支への影響を受ける中、平成29年のガス事業法改正により、ガス小売りの自由化が始まりました。都市部では他業種・他地域からの事業参入など規制緩和によるガス業界の再編が進んで行きました。

 公 募

平成30年6月、『にかほ市ガス事業譲渡先選定委員会』を設置し、2度目の公募を行いました。全部で6回の委員会を開催し、応募企業の選定、事業提案書内容の審査、最優秀提案者の決定を行いました。

 決 定

にかほ市では、旧町時代から地域に親しまれ、都市生活を支えてきた都市ガス事業を、将来に亘り安全に安定して供給を続けられることを第一の目標に企業譲渡を模索して参りました。新たに、民間企業が参入することにより地域が活性化し、地元経済の助けとなることで他業種との連携や発展に繋がることを期待し、譲渡先選定委員会に選定をお願いしました。

選定委員会では、都市ガス事業者としての実績、地元経済への貢献策、将来性などを総合的に判断し、厳正な審査の結果、静岡県に本社を置く、『東海ガス株式会社』がガス事業の譲渡先にふさわしいと判断しました。

議会の承認

平成31年3月に東海ガス(株)との譲渡先決定までの経緯について市議会への説明を行い、仮契約を締結しました。その後、財産の処分に係る議案などの審議後、市議会の承認を経て本契約となりました。

令和元年度を迎えて

調 印 式

にかほ市議会の承認を経て、5月24日、にかほ市と東海ガス株式会社は、ガス事業の譲渡契約に関する確認書の調印式を行いました。この場において、東海ガス(株)より、8月中に新会社『にかほガス株式会社』を設立し、ガス事業の運営を引き継ぐことが発表されました。

説 明 会

7月には、12日(金)仁賀保会場、26日(金)象潟会場、27日(土)金浦会場の3か所で、ガス事業の民営化に関する住民説明会を開催しました。参加された方から、料金の支払い方法や請求の時期に関することや、施設の設備投資に関すること、新会社の戸別訪問予定についてなどの質問がありました。

にかほガス(株)の設立

8月には、新会社『にかほガス株式会社』を立ち上げ、事業の引き継ぎに向けた手続き等を開始しました。また、10月からはガス水道局庁舎内に事務所を設け、社員が常駐して事務の引き継ぎを行っています。新会社では、12月頃から、ガスをお使いの世帯を個別訪問し、ご挨拶させていただきながら今後の方針などを直接ご説明する予定です。訪問日程などは、決まり次第お客様にお知らせいたします。

 

お問い合わせ先

にかほ市ガス水道局 管理課

〒018-0402

秋田県にかほ市平沢字舟橋4

営業時間 午前8時30分~午後5時15分

(土日・祝祭日・年末年始の休日を除く)

電話:0184-37-3131

FAX:0184-37-3132

Email: kanrika@city.nikaho.lg.jp