新型コロナウイルスの流行に伴う中小企業・小規模企業者向け相談窓口を開設しています

このページを印刷する

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、影響を受ける又は影響を受ける恐れのある中小企業・小規模企業者を対象として、にかほ市 及び にかほ市商工会では、経営・資金繰り等に関する相談窓口を設置しています。

 

●にかほ市の相談窓口

にかほ市商工観光部商工政策課(象潟庁舎)☎0184-43-7600

にかほ市商工会 ☎0184-38-3350

 

●県内の相談窓口

◎県や中小企業関連団体等においても、資金繰りや経営上の相談を受け付ける相談窓口を設置しています。 詳しくはこちら(外部リンクへ)

 

●国の機関等の相談窓口

◎日本政策金融公庫は、新型コロナウイルスに関する特別相談窓口を開設しています。

公庫では、

1.セーフティネット貸付の要件緩和

2.衛生環境激変対策特別貸付

といった支援がなされています。 詳しくはこちら(外部リンクへ)

 

◎新型コロナウイルス感染症対策のため、にかほ市では既存の中小企業振興資金(マルに)の特別枠として「マルに特別資金」を創設しました。  詳しくはこちら(既存の「マルに」制度はこちら

※マルに特別資金をご利用するには、事前にセーフティネット保証または危機関連保証にかかる認定を受ける必要があります。

◎セーフティネット保証、危機関連保証について 詳しくはこちら