にかほの景観を守り育む条例(景観条例)を制定しました

このページを印刷する

 「にかほ市景観計画」及び「にかほの景観を守り育む条例」は、令和2年7月1日より運用を開始いたします。

 にかほ市景観計画に基づく「自然と暮らしが調和する持続可能な美しい都市(まち) にかほ」の実現に向けた景観形成や景観誘導を計画的に進めるとともに、地域の特色に根ざした景観まちづくりを積極的に推進し、市民の生活環境やまちへの愛着心の向上及び地域社会の健全な発展に寄与することを目的に、「にかほの景観を守り育む条例」を、令和2年3月に制定しました。

 これにより、にかほ市景観計画に定める景観形成の目標を達成していくため、市民、事業者、行政が連携し景観まちづくりの意識を共有し、一体的に取り組んでいけるように、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

<にかほの景観を守り育む条例の概要>

前文

第1章 総則

   景観形成による目的及び市民、事業者、行政の責務について

第2章 良好な景観の形成に関する施策

 第1節 景観計画の策定等

   景観計画の策定及び景観計画区域の設定等について規定しています。

 第2節 行為の制限等

    良好な景観の形成に支障を及ぼすおそれのある行為や届出者に対する必要な助言又は指導、勧告について規定しています。

   第3節 景観まちづくりの推進施策

    良好な景観の形成に資する活動に対する支援や良好な景観の形成に寄与している者又は団体への表彰について規定しています。

第3章 にかほ市景観審議会

   重要な事項を審議するために、「にかほ市景観審議会」を設置する事項を規定しています。

第4章 雑則

全文PDF:にかほの景観を守り育む条例

 

<にかほ市景観計画の策定について>

  にかほの歴史的・文化的な景観や豊かな自然景観などを活かした魅力あるまちづくりを実現していくため、景観づくりの指針となる景観計画を策定しています。

リンク:にかほ市景観計画について