秋田県の休業要請等に応じた事業者へ支給される協力金30万円(2店舗以上は60万円)の申請受付が開始しました

このページを印刷する

秋田県の休業要請や、営業時間短縮要請に応じた中小企業・個人事業主に対し、県より支給される協力金(30万円/2店舗以上は60万円)の申請受付が始まりました。 様式ダウンロードはこちら

 書類は、にかほ市役所各庁舎にも配置しております

【象潟庁舎】  商工観光部商工政策課

【金浦庁舎】  金浦市民サービスセンター

【仁賀保庁舎】 新型コロナウイルス対策室

※1 県の休業要請に応じ、4月25日から5月6日までの全期間、休業又は営業時間の短縮(時短営業)をした事業者が対象です。

※2 申請に際しては、休業・時短営業したことが分かる資料の添付が必要です。(休業を告知したHPや告知チラシのコピー、店頭に休業の貼り紙をした状態を撮った写真等、いずれか一つ)

 

対象事業者

 休業:遊興施設(スナック、バーなど)、運動施設、商業施設(生活必需物資の小売関係等以外の店舗)、学習塾など。

 営業時間の短縮:飲食店、居酒屋、喫茶店など(宅配・テイクアウトを除く)。営業時間を短縮(5時から20時。酒類の提供は19時までに短縮。)した場合が対象。休業した場合も対象。

  • 申請受付期間:5月7日(木)~6月15日(月)
  • 申請の方法:秋田県電子申請・届出サービスによる電子申請のほか、郵送、由利地域振興局にて受付
  • 支給金額:1事業者あたり30万円(県内に複数の事業所がある場合、60万円)

 ※協力金についての詳細や最新情報については、秋田県HPをご確認ください。

 

県は、協力金についての相談を受け付けるコールセンターを開設しています

秋田県コールセンター:電話番号 018-860-5071

受付時間:午前9時から午後5時まで(土日・祝日含む)