特別定額給付金の申請・給付について

このページを印刷する

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
 にかほ市では、下記のとおり給付に向けた準備を進めていますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

◆給付金口座振込日(初回)… 5月28日(木)
 5月24日までに提出され、申請書に不備がない場合は初回の振込日で給付いたします。また、給付についての通知書も郵送します(振込が行われた後に発送しますので、ご了承願います)。
 5月25日以降に提出されたもの、また、それ以前に提出済でも不備があったものにつきましては、次回の振込日(6月4日予定)に給付いたします。

◆申請に関するお願い
 すでに多くの申請をいただいておりますが、記入漏れがあったり、添付書類の不足があったりすると給付が遅れてしまいます。申請書を送付する前に、記入内容・添付書類について再度ご確認をお願いします。
【漏れが多い添付書類】
 申請者(世帯主)の本人確認書類は必須です。(運転免許証、健康保険証等のコピー)
 給付金の受け取り方法について「水道料引落口座」「住民税の引落口座」「児童手当の受給口座」を希望した場合は、通帳やキャッシュカードのコピーは必要ありませんが、本人確認書類は必要です。

◆給付スケジュール
・5月18日(月)~20日(水) 各世帯に申請書類到着
・5月18日(月) 給付申請受付開始
  ※郵送申請またはオンライン申請が基本ですが、市役所各庁舎に持参も可能です。詳しくは下記「給付金の申請方法」をご覧ください。
・5月28日(木) 給付金口座振込 初回 ※以降、毎週1回振込日を設けます。
・8月17日(月) 給付申請の締め切り
 【スケジュールは変更になる場合がありますので、何卒ご了承ください】

◆給付対象者および受給権者
・給付対象者 令和2年4月27日において、本市の住民基本台帳に記録されている方
・受給権者 上記の方が属する世帯の世帯主

◆給付額
 給付対象者1人につき10万円

◆給付金の申請方法
 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は(1)及び(2)を基本とします。

 (1)郵送方式
  市から受給権者宛てに郵送された申請書に必要事項を記入し、『本人確認書類の写し』『振込先口座の確認書類の写し(水道料引落口座・住民税引落口座・児童手当受給口座以外の場合)』を貼付のうえ、同封の返信用封筒で市へ郵送

 (2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能
  マイナポータルから振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施することで、本人確認書類は不要) 

 (3)市役所庁舎へ持参
  市役所各庁舎でも申請を受付します。(平日 8:30~17:15)

◆給付の方法
 申請者の本人名義の金融機関口座へ振込

◆配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ
 配偶者からの暴力を理由に避難されている方で、事情により基準日 (令和2年4月27日)までに今お住まいの市区町村に住民票を移していない方は、一定の要件を満たし、所定の「申出書」を提出されると、同伴者の分も含めて特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  特別定額給付金「配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について」

◆特別定額給付金 にかほ市専用コールセンター
 5月18日(月)より、特別定額給付金に関する、にかほ市専用のコールセンターを設置します。
・電話番号 0120-191454
・受付時間 9:00~17:00(土曜日、日曜日、祝日を除く)

◆にかほ市独自の支援事業
 にかほ市では、飲食店等への支援給付金、テイクアウト等消費還元事業、特別定額給付金の対象拡大など、独自の支援事業に取り組んでいます。詳しくはこちらをご覧ください。

◆詐欺にご注意ください。
 新型コロナウイルスに便乗した特殊詐欺にご注意を!!

◆関連リンク ほか
 特別定額給付金についての詳細は、総務省ホームページをご確認ください。
 特別定額給付金に関するお問い合わせや相談に対応するため、総務省コールセンターが設置されています。
 ・電話番号 0120-260020
 ・受付時間 9:00~18:30

◆この記事に関するお問い合わせ先
 にかほ市新型コロナウイルス対策室
  電話番号 0184-32-3046