介護福祉士資格取得に対して補助金があります。

このページを印刷する

介護福祉士の活躍の場は多岐にわたり、また、介護職に対する処遇改善策についても介護福祉士の資格が基準となっており、高齢化が進んだ今、介護福祉士の求人数も増えています。

にかほ市では、2回目以降の試験に合格した者に対し、受験費用、登録免許税及び登録手数料研修を受講した方の受講費の一部を助成しています。

※令和2年3月25日に合格された方については、令和2年度中の申請が可能です。

※介護福祉士養成実務者研修受講料や1回目で介護福祉士に合格された方の資格取得に係る費用は、専門実践教育訓練給付金の対象となるため、実務者研修を受講する前にハローワークへお問い合わせください。

 

 

対象者
   次の条件をすべて満たす方
 
(1) にかほ市内に住所を有し、かつ住民基本台帳に登録されている者で、2回目以降の試験に合格したもの。
(2) にかほ市内又は由利本荘市内の介護施設、福祉施設その他これらに類する施設等に就職している者で、資格取得後3年以上継続して就業することが見込まれるものであること。
(3)

申請者及びその同居の親族が、過去3年間、市税及び介護保険料を滞納していないこと。ただし、滞納している場合であっても、分納の誓約をし、誓約に基づいて確実に履行している者についてはこの限りでない。

(4) 補助金の交付の対象経費について、他の公的助成を受けていないこと。

対象経費
  受験費用、登録免許税及び登録手数料
補助金額
 

対象経費の総額に2分の1を乗じて得た額とする。千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

申請時に必要な書類
  (1)にかほ市介護福祉士資格取得補助金交付申請書

 

(2)対象経費の領収書の写し

(3)介護福祉士登録証の写し

(4)施設等に就業していることを証明する書類

申請・問合せ先
 

 にかほ市役所 仁賀保庁舎内

 長寿支援課 長寿支援班

(☎0184−32−3042)