にかほ市地域包括支援センター

このページを印刷する

地域包括支援センターは、地域包括ケアシステムを推進するための中核機関です。

 地域包括支援センターは、高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点です。地域包括ケアシステムによる医療・介護・予防・住まい・生活支援の一体的な提供の実現に向けて、今後も一層、皆さんの生活や社会参加を支援していきます。

 

  主任ケアマネジャー保健師社会福祉士などがそれぞれの専門性を生かして、業務にあたります。

〔業務内容〕

  介護予防ケアマネジメント〔自立した生活が続けられるよう支援します〕

    →要介護状態等を予防するため、対象者の状況に合わせた予防プランをすすめます。

  高齢者総合相談〔心配事や悩みなどをご相談ください〕

    →生活や介護、福祉や医療などの相談に応じ、適切なサービス提供や関係機関との連携を図り支援します。

  権利擁護〔高齢者の権利を守ります〕

    →虐待への対応、消費者被害の防止、成年後見制度の活用などをすすめます。

  包括的・継続的ケアマネジメント業務〔高齢者の暮らしやすい地域づくりをすすめます〕

    →ケアマネジャー、主治医、地域の関係機関と連携し、住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう支援していきます。高齢者の暮らしを地域ぐるみで支える支援をします。

 

 上記業務に加え、より良い地域を目指してさらに地域包括支援センターの機能を充実させます。

  在宅医療・介護の連携推進

  生活支援サービスの充実と高齢者や地域住民の社会参加推進

  認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けることができる支援体制の整備

  地域ケア会議の充実

 

☆以下の施設では市と連携し、土日を含めた24時間、緊急時の高齢者相談に応じております。

  ●特別養護老人ホーム 楽しいわが家  電話32-3711

  ●特別養護老人ホーム 蕉風苑  電話32-7050

 

 地域包括支援センターのイメージについてはこちら(ガイドブックP14)。

 

にかほ市地域包括支援センター Tel32-3045