下水道排水設備工事に係る提出書類(申請書・変更届・完了届)について

このページを印刷する

令和210月より、排水設備工事に伴う『申請書』、『変更届』、『完了届』の書類様式を一部変更しておりますので、今後は下記リンクに掲載されている新様式をご使用ください。

変更点は押印の省略が主なものとなり、これまでは申請者(依頼主)による住所・氏名・電話番号の記入に加え押印を要しておりましたが、今後は押印を省略することができます。

※ 但し、押印を省略できるのは、申請書類に申請者本人(依頼主)が自書により住所・氏名等を記入した場合に限られます。本人の自書によらない場合(請負業者の代筆やPC等で印字済み等)は、本人確認のため実印による押印が必要となります。

※ 施工者の押印(会社印)も省略できます。こちらは自書などの制限なく省略可能です。

 

▼ 様式はこちらをクリック

【公共下水道エリア用】

【農業集落排水エリア用】