市有地を一般競争入札により売却します

このページを印刷する

 

 

市有地の売却について次のとおり一般競争入札を行います。

【令和2年11月16日公告分】 全5件

 

1.入札物件

        

 
物件番号
種類
所在
地目
地積
(㎡)
用途地域
(建ぺい率(%)/
容積率(%))
最低価格
(円)
備考
土地
にかほ市平沢字田角森54番6、54番7
 
宅地
390.18
準工業地域
(60/200)
5,230,000
土地 にかほ市平沢字田角森109番5 宅地 425.51

準工業地域

(60/200)

 

5,190,000

※建物の解体費用を差し引いた価格

 詳細2.pdf
土地 にかほ市平沢字鳥ノ子渕18番3  宅地  235.55

 第一種住居地域

(60/200)

 3,910,000  詳細3.pdf
 4 土地 にかほ市平沢字中町112番  宅地  302.93

 商業地域

(80/400)

 5,660,000  詳細4.pdf
5 土地 にかほ市院内字堤根41番 宅地 1,601.78 都市計画区域外 5,290,000 詳細5.pdf
 ※現地説明会は行いませんので、申込みをされる前に必ず現地を確認してください。
※物件は、現況有姿の引渡しとなります。
 
 
物件に関する問合せ先 にかほ市役所財総務部総務課総務管財班(電話 0184-43-7507)
  
2.入札の参加資格要件

 ■資格要件

・次の事項に該当する場合は、入札に参加することはできません。
 (イ)未成年者であって、契約締結の為の同意を得ていない者
 (ロ)破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
 (ハ)在住市町村の税金に未納の税額がある者
 (二)市に入札参加申込書を提出していない者
 (ホ)にかほ市暴力団排除条例第2条に規定する者及び暴力団と密接な関係を有する者
 
3.入札参加申し込み
     (1) 提出期間:令和2年11月16日(月)~ 令和2年12月3日(木)
        午前9時00分~午後5時00分 但し土・日、祝日は除く。
(2) 提出先:にかほ市役所総務部総務課総務管財班(にかほ市役所象潟庁舎2階1番窓口)
※郵送やEメールでの申し込みは受け付けいたしません。
  
(3)  提出書類
個人の場合
法人の場合
(1)入札参加申込書(様式1)
(2)身分証明書(本籍地の市町村長が発行するもの)
(3)市町村税納税証明書
(令和元年度分)
※非課税の場合はその証明書
(4) 入札の参加資格要件の(イ)に該当する場合はその同意書(様式4)
(1)入札参加申込書(様式1)
(2)法人登記簿謄本の写し
※3カ月以内のもの
(3) 市町村税納税証明書
(令和元年度分)
    ※非課税の場合はその証明書
 
 

 

4.入札・開札の日時及び場所
(1) 入札:令和2年12月10日(木)午前11時00分~
(入札受付は午前10時30分~午前10時50分)
(2) 場 所:にかほ市象潟構造改善センター1階研修室(市役所象潟庁舎となり)
 (3) 受 付:入札開始10分前までに受付をしてください。
 (4) 入札札:入札後直ちに開札
 
※入札時刻に遅れた場合は辞退とみなします。
※入札当日は内容説明を行いませんので、不明な点はあらかじめお問い合わせください。
5.入札の方法

 (1) 一般競争入札により、にかほ市が定める最低売却価格(公表)以上の金額で、最高の価格をもって入札した方と売買契約を締結します。(せり売りではありません。)

 (2) 落札者となるべき入札者が2人以上いる場合はくじにより落札者を決定します。

 
6.入札保証金

 (1) 入札保証金は、入札金額の100分の5以上に相当する金額を、総務課で発行する納付書により12月3日(木)までに納入していただきます。

 (2) 入札保証金は、入札執行後、落札者を除き即日領収書と引き換えに返還いたしますが、落札者に対しましては、契約の締結時の契約保証金とします。

 (3) 落札者が落札の通知を受けた日から5日以内に契約を締結しないときは、落札は無効とし入札保証金は市に帰属します。

 
7.入札に必要な書類

 (1) 入札書(様式2)

 (2) 封筒(入札書を入れてのり付け部分に押印をしてください)

 (3) 委任状(様式3)※申込人以外が入札に参加する場合は提出してください。

 (4) 入札保証金領収書

 (5) 本人確認出来る書類(運転免許証、健康保険証等)

8.入札の無効

次のいずれかに該当する場合、入札は無効とします。

 (1) 地方自治法施行令第167条の4に該当する者の入札

 (2) 入札参加資格のない者のした入札

 (3) 2件以上の入札をした者の入札

 (4) 2件以上の代理人となった者のした入札

 (5) 本人と代理人を兼ねた者のした入札

 (6) 入札者の記名押印のない入札、もしくは金額その他記載事項が脱落し、もしくは不明瞭で確認できない入札、又は金額を訂正した入札

 (7) 入札保証金を納付しない者、又はその金額に不足のある者のした入札

 (8) 談合その他不正の行為によって行われたと認められる入札

9.落札者の決定

 (1) 落札者の決定は最低売却価格(公表)以上であって最高額の者を落札者とします。

 (2) 落札になるべき同額の入札をなした者が2人以上ある場合はくじによって決定します。この場合、入札者はくじを引くことを辞退することはできません。

 (3) 落札者の決定は口頭をもって通知します。

10.契約締結及び契約保証金等の納入

 (1) 契約締結は落札決定から5日以内とします。期日までに契約ができないときは、落札決定を取り消します。

 (2) 契約保証金は契約金額の100分の10以上とし、契約締結と同時に市が発行する納入通知書により納付していただきます。

 (3) 売却代金は、契約締結後、令和3年1月29日(金)までに市が発行する納入通知書により全額納入していただきます。

 (4) 売却代金の分納は原則認められません。 

11.物件の引き渡し

 (1) 物件の引渡しは、売買代金の納入確認後に市で嘱託する所有権移転の登記済証の受領をもって行うものとし、引渡しを受けた落札者の方からは受領書を提出していただきます。

 (2) 売買物件は契約日における環境条件(日照、整地状況、工作物・樹木等の状況、周辺地の利用状態、その他の環境条件)で引渡すものとし、契約締結後の条件変更の要求は認められません。

   (3) 土地の境界については隣接地所有者と、 接面道路の利用については道路所有者と協議して下さい。

12.入札条件

 (1) 落札者は、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団若しくは法律の規定に基づき公の秩序を害するおそれのある団体等であることが指定されている者の事務所又はその他これに類するものの用に供することはできません。

  (2)  落札者は、売買物件を風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業、同条第5項に規定する性風俗特殊営業その他これらに類する業の用に供することはできません。

 (3) 落札者が(1)(2)の条件に違反したときは、市は売却代金の100分の30に相当する金額を違約金として請求いたします。また、市は売買契約を解除することができるものとします。

 

様式一覧

入札参加申込書(様式1)

入札書(様式2)

委任状(様式3)

同意書(様式4)

様式1~様式4.pdf