【にかほ市男女共同参画事業】令和2年男女共同参画川柳「わが家・地域の子育て」入選者が決まりました

このページを印刷する

 男女共同参画意識の醸成を目的に毎年実施している「男女共同参画川柳」の入賞者が決定致しました。今年は、テーマを「わが家・地域の子育て」とし、これまで一人5句までの投稿を3句までに絞っての募集でしたが、予想を上回る応募が全国から寄せられました。

 

応募総数 686句(前年比 114句増)

応募人数 301人(前年比 138名増)

募集期間 令和2年6月1日~7月31日

 

厳正な審査の結果、入賞された作品は次のとおりです。

 

☆ 最優秀作品賞 1句

子育てに 男女格差と 自粛無し

小出 博 様(千葉県)

 

☆ 市民特別賞3句(応募順)

年金の 生活にも慣れ 孫子守り  岩城 清子 様

母帰宅 父子の寝顔で 疲れ飛ぶ  櫻山 仁奈 様

根を育て 地域の力を 栄養に  加賀 達子  様

 

☆ 優秀作品賞10句(応募順)

家事育児 支える親見て 子は育つ

野口 成人  様(滋賀県)

参加じゃない 参画ですよ 子育ても

川村 玲子  様(神奈川県)

子育てに にかほに帰り 助けられ

倉石 譲   様(京都府)

ささえ合う 二人を見つめ 子は育つ

竹田 秋治  様(新潟県)

得手不得手 お互い認め 教え合い

古賀 由美子  様(佐賀県)

男女とも 互いに光る いい社会

得能 輝美  様(広島県)

パパとママ 今日はどっちの ご飯かな?

鈴木 恵美  様(京都府)

子育ては 十人十色 気を楽に

西村 嘉浩  様(神奈川県)

通学路 「ただいま」「おかえり」 響くまち

青柳 婦美子  様(栃木県)

ポジションを 固定化せずに いいチーム

岩中 幹夫  様(岡山県)

 

 

担当・問い合わせ先

市民福祉部 子育て支援課子育て支援班

電話:0184-32-3040 FAX:0184-37-2135

メール:sukusukusienka@city.nikaho.lg.jp